高気密高断熱住宅で結露の悩みから開放されることが気になる方は、いるでしょうか?

冬場の窓やサッシには結露が発生する住宅が多いですが、高気密高断熱住宅では結露が発生しない住宅になります。

結露が発生しないことは、窓の下のレールの部分やカーテンにカビが発生しないので健康的な生活が可能です。

また、冬場のマンションでは、玄関ドアにも結露が発生して玄関にカビが発生することも多いですが、高気密高断熱住宅は、玄関ドアにも結露が発生しないので、嬉しいことだと言えます。

今回は、高気密高断熱住宅で結露の悩みから開放の話をします。

高気密 高断熱 結露イメージ画像

高気密高断熱住宅で結露の悩みから開放

高気密高断熱住宅では、結露が発生しません。

その理由としては、24時間換気が効率的に動作していることと、窓のサッシの断熱性が優れているので結露が発生しません。

もちろん、キッチンで湯気が発生する料理を作ったり、風呂上がりで湯気が発生するときには、窓の部分にうっすらと結露になります。

でも、その結露も直ぐに消えてなくなるので、高気密高断熱住宅では結露で悩むことから開放されます。

今までの暮らしで冬場の結露に悩んでいた方には、高気密高断熱住宅にすることは、とても嬉しいことですね。

高気密高断熱住宅で結露を検討

高気密高断熱住宅では、結露が発生しないことを伝えました。

逆に高気密高断熱住宅では、24時間換気の影響で過乾燥気味になっているので、加湿器を運転する方が多いです。

でも、加湿器を運転続けると結露が発生するので、適度に加湿器を止めることも大切です。

最近の換気装置やエアコンでは、湿度も付加してくれるものもあるので、高気密高断熱住宅ではグレードの高い換気装置やエアコンを選ぶことがポイントだと言えます。

高気密高断熱住宅で健康的に快適な暮らしが可能ですね。

以上、高気密高断熱住宅で結露の悩みから開放の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告