高気密高断熱住宅でエアコンだけは寒い? | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

高気密高断熱住宅でエアコンだけは寒い?

      2018/01/13

高気密高断熱住宅でエアコンだけの暖房では寒いと思う方は、いるでしょうか?

高気密高断熱住宅は、断熱性能が高い住宅なので、エアコンだけの暖房でも寒いことはありません。

でも、高気密高断熱住宅に住んでいるのに、エアコンだけの暖房では寒いと感じている方もいるようです。

では、どのような場合に高気密高断熱住宅でエアコンだけの暖房では寒いのでしょうか?

今回は、高気密高断熱住宅でエアコンだけは寒い?の話をします。

高気密高断熱 エアコン 寒い イメージ画像

高気密高断熱住宅でエアコンだけは寒い?

高気密高断熱住宅でエアコンだけの暖房で寒いことはありません。

でも、高気密高断熱住宅に住んでいるのに、エアコンだけの暖房で寒いと感じている方もいます。

もちろん、エアコンの暖房だけで寒くしないためには、高気密高断熱住宅の性能が本物であることが必要です。

例えば、窓のサッシの部分で外側がアルミで内側が樹脂のサッシで高気密高断熱住宅と言っている場合があります。

高気密高断熱住宅の性能としては、窓のサッシはオール樹脂であることが必要です。

窓のサッシがオール樹脂でなければ、本物の高気密高断熱住宅とは言えません。

また、高気密高断熱住宅でもエアコンの台数や容量が適切なことが必要です。

高気密高断熱住宅でも、木造住宅としての広さに合わせたエアコン容量と台数が必要です。

高気密高断熱住宅だからと言って、リビングルームのエアコン1台で全ての部屋が寒くなく暖かい部屋にすることは出来ません。

高気密高断熱住宅でエアコンだけは寒いを検討

本物の高気密高断熱住宅であれば、適切なエアコン台数と容量があれば、寒い部屋になることはありません。

もちろん、高気密高断熱住宅と言ってもエアコンを運転しないと寒い部屋です。

そして、高気密高断熱住宅の部屋では断熱材が熱を吸収するので、しばらく人が住んでいない住宅では、エアコンの暖房を運転しても部屋が温まるまでは時間が掛かるので寒く感じる場合があります。

そして、一度部屋が暖かくなれば、部屋の暖かさ保温されます。

ですので、高気密高断熱住宅の冬では部屋が温まるまでエアコンを運転し続けることが必要です。

高気密高断熱住宅で一日中エアコンを運転することで、寒い部屋から暖かい部屋になることを体感することが出来ると思いますよ。

以上、高気密高断熱住宅でエアコンだけは寒い?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告