安い屋根材は、不安という方はいるでしょうか?

安い屋根材というと、コロニアルを思い浮かべる方が多いと思います。

なぜなら、最近の住宅の8割ぐらいがコロニアルの屋根材です。

普及しているので、安いというかリーズナブルな価格の屋根材になっています。

安い屋根材で不安になる必要はあるのでしょうか。

今回は、安い屋根材は、不安?の話をします。

安い屋根材イメージ画像

安い屋根材は、不安?

安い屋根材だからと言って、不安になる必要はありません。

なぜなら、安い屋根材の代表とも言えるコロニアルは、普及しているからこそ、安い屋根材になっています。

他のガルバリウムや瓦の屋根材よりも、圧倒的に普及しているので、コロニアルは安い屋根材になっているのです。

安い屋根材だと、悪い屋根材と考えてしまう方もいると思いますが、普及して大量生産しているからこそ、安い屋根材と言えます。

建売住宅やローコスト住宅の注文住宅では、安い屋根材としてコロニアルを採用していますが、不安になる必要はありません。

安い屋根材を検討

安い屋根材として、コロニアルの屋根材を伝えました。

コロニアルの屋根材で唯一注意することとして、住宅を建てた後の再塗装のメンテナンスが必要なことがあります。

コロニアルの屋根材は、セメントを固めて塗料で塗装している屋根材ですが、塗料が経年劣化して再塗装が必要になることがあります。

ただし、コロニアルの屋根材でも、再塗装が30年不要な屋根材もあるので、住宅メーカーで屋根材をオプションで選べることが出来る場合は、安い屋根材ではなくて、少しグレードの良い屋根材にした方が、再塗装が不要なので安心です。

安い屋根材が不安な方は、オプションでグレード変更することがオススメですよ。

以上、安い屋根材は、不安?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告