住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

断熱材

ダブル断熱のデメリットが見つからない

更新日:

ダブル断熱のデメリットが気になる方は、いるでしょうか?

ダブル断熱とは、内断熱工法と外断熱工法をダブルにする工法ですが、最近の高気密高断熱住宅ではダブル断熱が増えています。

戸建て住宅では、内断熱工法が一般的ですが、内断熱工法ではどの断熱材を利用してもデメリットがあります。

また、外断熱工法でもデメリットがありますが、ダブル断熱だと外断熱と内断熱工法のデメリットを解消するものだと感じますね。

ダブル断熱のデメリットを考えたのですが、ダブル断熱のデメリットが見つかりませんでした。

今回は、ダブル断熱のデメリットが見つからない話をします。

ダブル断熱 デメリットイメージ画像

ダブル断熱のデメリットが見つからない

ダブル断熱のデメリットを探してみたのですが、特にダブル断熱のデメリットはありませんでした。

内断熱工法のデメリットは色々とありますし、外断熱工法のデメリットも色々とあります。

でも、ダブル断熱にすることで内断熱や外断熱工法のデメリットが少なくなり、高い断熱性能を確保できる住宅になります。

内断熱工法のデメリットを解消するために色々な断熱材が開発されていますが、どの断熱材でもデメリットはなくなりません。

もちろん、外断熱工法単独でもデメリットがあります。

でも、内断熱工法に外断熱工法をプラスすることで内断熱工法と外断熱工法の各々のデメリットがなくなると言えます。

ダブル断熱のデメリットを検討

ダブル断熱というのは、内断熱工法のように長い歴史の実績が少ない住宅です。

ですので、ダブル断熱のデメリットが発見されていないだけかもしれません。

ただし、現在考えられる断熱工法としては、ダブル断熱がデメリットがない断熱工法と思います。

私が自宅を建てるときにも断熱材を色々と検討して、どの断熱材にもデメリットがあったので完璧な断熱材というのは存在しないことを感じました。

それが、内断熱工法に外断熱工法をプラスすることで内断熱工法と外断熱工法のデメリットがなくなるということは、とても大きな発見だと思いました。

私が自宅を建て替えるときには、デメリットがないダブル断熱を採用した戸建て住宅を建てようと考えていますよ。

以上、ダブル断熱のデメリットが見つからない話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-断熱材
-,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.