土地を買う費用の詳細 | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

土地を買う費用の詳細

      2018/01/13

土地を買う費用の詳細が気になる方は、いるでしょうか?

土地を買う費用は、土地の価格だけではなくて税金や仲介手数料や登記費用など手続きの費用も必要になります。

土地というものは、普段の日常品を買う費用のように商品の代金だけでは購入できないことが大きなポイントです。

土地を買う費用の詳細は、どのようなものがあるのでしょうか。

今回は、土地を買う費用の詳細の話をします。

土地を買う 費用イメージ画像

土地を買う費用・仲介手数料

土地を買う費用で仲介手数料というのは、気になる方が多いと思います。

仲介手数料というのは、地主さんから土地を買うときに不動産屋やハウスメーカーが間に入った場合に、仲介手数料が発生します。

仲介手数料の費用は、土地費用の3%+6万円+消費税です。

例えば、土地費用が2000万円の場合、仲介手数料は71万2800円となります。

土地を買う費用で仲介手数料が不要な場合とは?

地主さんから土地を買う費用として、不動産業者に仲介手数料を支払う必要があることを伝えました。

でも、地主さんからではなくて、建物を建てるハウスメーカーの名義になっている土地であれば、仲介手数料を支払う必要がありません。

つまり、2000万円の土地費用の場合、仲介手数料約71万円ぐらいを支払う必要がないのでお得だと感じますね。

大型分譲地の多くは、土地の所有者が地主ではなくてハウスメーカーになっている場合が多く、仲介手数料を支払う必要がないので、ある意味お得だと感じる方も多いでしょう。

ただし、土地の所有者がハウスメーカーになっている場合では、建築条件付き土地となっている場合が殆どです。

土地が気に入っても、建物を自分の好きなハウスメーカーで建てることが出来ないことはデメリットとしてありますね。

建築条件付き土地を別に費用を支払うので、建築条件を外して欲しいという希望する方が多いのですが、ハウスメーカーは建物を建てることで利益を得るので、建築条件を外すことには500万円以上の費用が必要になるので現実的ではありません。

土地を買う費用に手付金は必要?

土地を買う費用に手付金は必要?と考える方はいると思います。

手付金の額は、土地費用の10%という話もありますが、特に決まりはありません。

ハウスメーカーから土地を買う場合には、手付金は不要とも言えますが、地主さんから土地を買う場合には他の方に土地を取られないようにするために、手付金を支払った方が安心です。

地主さんに手付金を支払う場合は、土地費用とは関係なしに100万円の手付金でも良いと思います。

地主さんや不動産屋の担当者と相談して、手付金の額を決めることが間違いないと感じます。

支払った手付金は土地費用の一部になりますが、手付金を支払った後で自分が土地購入をキャンセルしたい場合は、手付金は戻ってこないので注意した方が良いです。

手付金を支払ったあとで、地主さんがキャンセルする場合には、手付金の額を返金してくれることはもちろんですが、その倍額を違約金として貰えることもポイントですね。

土地を買った後に必要な手続き費用

土地を買ったあとには、土地を正式に自分のものにするために所有権移転登記費用というものが必要になります。

土地の所有者の名義の自分の名前に変更するための手続きなのですが、頑張れば自分でも出来るようなことが書かれているサイトがあります。

でも、実際には自分で名義変更手続きをすることは難しいです。

なぜなら住宅ローンをする場合には、銀行指定の司法書士に手続きを依頼する必要があるからです。

所有権移転登記の手続き費用は、司法書士によって違うので一概に言えないのですが、10万円以内と考えていれば間違いありません。

所有権移転登記に合わせて、契約書に貼る印紙税(土地費用によって変わるが1万円ぐらい)・日割りの固定資産税(購入する土地の評価で変わるが、数十万円ぐらい)も掛かりますが、日割の固定資産税も大きな費用になる場合があるので注意が必要です。

例えば、土地の費用が2000万円だとすると、その他の手続き費用として100万円ぐらいの費用を考えておけば安心出来ますね。

土地を買う費用を検討

土地を買う費用について説明しましたが、土地の費用とは別に仲介手数料と日割りの固定資産税の金額が大きな金額になります。

土地の売り主がハウスメーカーの場合には仲介手数料が不要ですが、日割りの固定資産税の金額は必要です。

土地を購入するときには、土地の費用とは別に200万円以上のお金が必要になる場合が多いので、費用に余裕をもって土地を買うようにすることが大切なポイントだと言えます。

土地を買うことは初めてという方が殆どだと思いますが、費用に不安がある場合には担当者に正直に伝えた方が良いです。

そうすることで、住宅ローンの借り入れ費用も考慮して検討することが出来るからです。

注文住宅では、土地を買う費用と建物を建てる費用を別に考えることが出来るので、自分にとっての理想の住宅を購入できるとも言えることが、注文住宅の価値だと思います。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)

以上、土地を買う費用の詳細の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告