無印良品の家でキッチン収納が気になる方は、いるでしょうか。

無印良品の家は、シンプルモダンなオシャレな家ですが、キッチン収納に関しても無印良品らしいシンプルでオシャレなデザインになっています。

でも、無印良品の家のキッチン収納は、オシャレ過ぎて使いづらいと感じる方もいます。

無印良品の家のキッチン収納は、使いやすいのでしょうか。

今回は、無印良品の家でキッチン収納は、どうする?の話をします。

無印良品の家 キッチン 収納イメージ画像

無印良品の家でキッチン収納は、どうする?

無印良品の家のキッチン収納ですが、無印良品の家というのはシンプルでオープンな間取りが特徴です。

そのコンセプトは、キッチンにもキッチン収納にも共通しています。

例えば、無印良品のキッチン収納では、扉がなくてオープンな収納になっています。

一般的なキッチン収納というのは、扉が付いていて食器類をホコリから防ぐ役目をしています。

また、キッチン収納に扉がついていることで、ゴチャゴチャするキッチン小物を隠す役目が出来ます。

でも、無印良品の家のキッチン収納は、扉がなくてオープンな見せる収納です。

キッチン収納というよりも、棚と呼ぶほうが相応しいかもしれません。

無印良品の家のキッチン収納は、オシャレなことは間違いないのですが、見せる収納というのは整理整頓が好きな方には良いと思いますが、多くの方は使いづらいと感じると思います。

もし、無印良品の家でキッチン収納を検討している方は、稼働式の扉を付けてキッチン収納を隠す工夫をした方が、実用的で使いやすいキッチン収納にすることが出来ますよ。

無印良品の家でキッチン収納を検討

無印良品の家でキッチン収納については、稼働式の扉を設置することをオススメしました。

一般的なキッチン収納は、キッチン収納に扉がついているので稼働式の扉を設置することは不要です。

でも、無印良品の家のキッチン収納は、棚とも言えるキッチン収納なので稼働式の扉を設置した方が良いと言えます。

もちろん、稼働式の扉を設置しても、無印良品の家のコンセプトとも言えるシンプルでオシャレなキッチン収納のイメージは、崩れることがありません。

扉がなくてホコリが付着していたり、皿やコップなどがゴチャゴチャしているキッチン収納を見せるより、扉が設置されている方が遥かに良いと感じます。

これから無印良品の家でキッチン収納を検討している方は、稼働式の扉を設置することを考えてみてはいかがでしょうか。

以上、無印良品の家でキッチン収納は、どうする?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告