無印良品の家の坪単価が気になる方は、いるでしょうか?

無印良品の家は、オシャレなデザインと高気密高断熱住宅の高性能住宅ですが、住宅としての品質はトップクラスだと感じます。

デザイナー住宅で高性能住宅というと高い坪単価のイメージになりますが、実際の無印良品の家の坪単価は、いくらでしょうか。

今回は、無印良品の家の坪単価は、いくら?の話をします。

無印良品の家 坪単価イメージ画像

無印良品の家の坪単価は、いくら?

無印良品の家の坪単価ですが無印良品の家のホームページには、木の家の坪単価が50万8千円(税込)になっています。

でも、実際には諸経費やオプション費用を含めると、最終的には坪単価80万円ぐらいになると言われています。

一般的に坪単価が80万円というと、工務店であれば高気密高断熱住宅を建てることが出来るトップクラスの坪単価の住宅です。

大手ハウスメーカーですと、坪単価80万円は一般的なレベルですが、無印良品の家はダブル断熱・トリプルガラスを採用している高気密高断熱住宅で、更に構造部分では、SE構法を採用しているラーメン構造の耐震性の高い住宅です。

無印良品の家の坪単価は、大手ハウスメーカーの住宅と比較すると高性能住宅なのにリーズナブルな坪単価と感じます。

無印良品の家の坪単価を検討

無印良品の家の坪単価が高いと感じる方もいるかもしれませんね。

でも、無印良品の家の構造はSE構法ですが、工務店でSE構法の住宅を建てても坪単価が高いです。

無印良品の家は、SE構法にプラスして内断熱と外断熱のダブル断熱工法なので、決して高い坪単価とも言えません。

工務店の高気密高断熱住宅だけでも坪単価80万円を超えるものがあるので、SE構法で高気密高断熱住宅を実現している無印良品の家の坪単価は、リーズナブルだと感じますね。

無印良品の坪単価は、諸経費とオプションを含めると80万円ぐらいの坪単価になりますが、妥当な坪単価だと思いますよ。

無印良品の家の坪単価がリーズナブルな理由

無印良品の家の坪単価は、センス良いデザインと高気密高断熱・高い耐震性という高性能住宅なのに、坪単価が80万円と大手ハウスメーカーの坪単価としては、リーズナブルなことを伝えました。

無印良品の家の坪単価がリーズナブルな理由として、無印良品の家は自由設計の間取りではなくて、規格住宅なことが1番大きなポイントです。

規格住宅というのは、間取りのパターンが決まっていて、自分の土地に合う間取りパターンを選ぶ住宅のことを言います。

既に間取りが決まっているので、設計士が間取りを作る手間が省けることが、無印良品の家の坪単価がリーズナブルになる理由です。

規格住宅では、接道している道路に合わせて複数の間取りが用意されているので、殆どの土地で規格住宅に合う間取りになります。

自由設計の注文住宅では、間取りで色々と悩むことがありますが、規格住宅の方が間取りで悩んで後悔する可能性が少ないので、良いと感じます。

また、坪単価がリーズナブルになるので嬉しいことですよね。

無印良品の家の坪単価がリーズナブルな理由は、規格住宅という既に間取りが決まっている住宅が大きなポイントです。

以上、無印良品の家の坪単価は、いくら?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告