マンションで購入と賃貸で、どちらにするか迷っている方はいるでしょうか?

マンション購入の話で、賃貸と購入ではどちらが得か?という議論は常にされていますが、金銭的な費用のことを考えるなら購入でも賃貸でも変わらないと言えます。

なぜなら、最近の住宅ローンは低金利なので、賃貸で支払う家賃の費用でマンション購入ができるからです。

でも、住宅というのは衣食住と言われていますが、人が安心して暮らすための基本となるものです。

ですので、マンション購入とは、安心を購入することとも言えます。

今回は、マンション購入とは、賃貸より安心を購入の話をします。

マンション購入とはイメージ画像

マンション購入とは、賃貸より安心を購入

マンションでは、購入派と賃貸派でどちらが得か議論がされています。

経済評論家の意見では、賃貸の方が得という意見が多いですが、所得が多い方の考えでは賃貸だと経費にして節税対策が出来る場合がありますが、一般の会社員にとっては、あまり関係ない話ですね。

住宅というのは、単に雨風を防げれば良いというものではなくて、毎日生活をして人生を作る場所です。

特にお子さんがいる家族にとっては、住宅の環境は子供の思考や思想に大きな影響を与えます。

マンションで賃貸というのは、所有感がなく他人の住宅に住んでいる感じなので、落ち着きや安心感がありません。

大人がこのような気持ちが潜在意識にあると、子供にも影響を与える可能性はあると言えます。

一方でマンションを購入をすると、安心感が出来ます。

それは自分が購入した所有感という満足感があります。

マンション購入とは、例えるなら?

恋愛で例えるなら、賃貸住宅というのは結婚しないで同性している恋人同士のような感じです。

そして、マンション購入というと結婚して落ち着いている夫婦のような感じだと私は感じます。

恋愛には人それぞれ色々な形があるので、それはそれで良いのですが、住宅に関しては自分の所有している住宅として安心感がある方が、精神的には良いですよね。

大企業では社宅として、リーズナブルな価格で会社のマンションに住める方もいますが、やはり所有感や安心感が欲しいので、多くの方はマンション購入をするようにしています。

それと同じで、結婚しないで長い間恋愛関係よりも、結婚した方が安心感を感じる方が多いのではないでしょうか。

マンション購入とは?を検討

マンション購入とは?安心を購入することを伝えました。

マンションでは、購入でも賃貸でも生涯の費用は変わらない場合もあると思います。

でも、老後になったときに賃貸料金を支払い続ける不安や老後になったときに賃貸の物件を探すことになった場合は、大変な苦労があります。

老後になったときには、生きる生活のために基本となる住宅に関しては、安心していられる状態にしたいものですね。

マンション購入というのは、単に住む場所を購入すると言うよりも安心を購入すると考えると、マンション購入か賃貸暮らしが得かという議論から抜け出すことが出来ると思いますよ。

以上、マンション購入とは、賃貸より安心を購入の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告