半樹脂サッシは、やめたほうが良い? | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

半樹脂サッシは、やめたほうが良い?

   

半樹脂サッシを検討している方は、いるでしょうか。

半樹脂サッシというのは、サッシの外側がアルミで内側が樹脂のサッシのことを言います。

半樹脂サッシをアルミとプラスチックでアルプラとも呼ぶ場合もありますが、樹脂サッシは、断熱性能に優れているサッシで高気密高断熱住宅では必須のサッシです。

樹脂サッシは価格が高価なために価格が安い半樹脂サッシを採用する方も多いですが、半樹脂サッシはやめた方が良いと思います。

なぜ、半樹脂サッシはやめたほうが良いのでしょうか。

今回は、半樹脂サッシは、やめたほうが良い?話をします。

半樹脂サッシイメージ画像

半樹脂サッシは、やめたほうが良い?

半樹脂サッシは、やめたほうが良い理由としては、オール樹脂サッシと半樹脂サッシの断熱性能は、大きく違うものだからです。

もちろん、半樹脂サッシでもサッシに結露が発生する可能性は少ないと思いますが、オール樹脂サッシのように寒さを感じないサッシではないからです。

私の自宅では、オール樹脂サッシを採用しようとしましたが、価格のことを考えて半樹脂サッシを採用しました。

半樹脂サッシは、オール樹脂サッシのようにゴッツイ感じもなく通常のアルミサッシと同じような感じで、サッシの内側が樹脂のプレートが貼られているものです。

オール樹脂サッシと見比べると、見た目だけでも断熱性能の違いがオール樹脂サッシの方が良いと感じてしまうほどです。

実際に半樹脂サッシの住宅で冬を過ごしたことがありますが、窓の側にいると窓の冷気を感じます。

オール樹脂サッシの窓では、窓の側にいてもヒンヤリとした冷気を感じることがないので、半樹脂サッシというのはオール樹脂サッシの断熱性能と比べると、遥かに低レベルのサッシだと思います。

半樹脂サッシを検討

オール樹脂サッシを採用したいけれど、価格のことを考えて半樹脂サッシを選択するぐらいであれば、通常のアルミサッシでも充分なのでは?と思ってしまいます。

そして、お金に余裕が出来てから内窓を設置すれば、オール樹脂サッシと同じような断熱性能が得ることが出来ます。

半樹脂サッシというのは、中途半端な製品と感じてしまいます。

ただし、半樹脂サッシでは冬場にサッシ周りには結露が発生しづらいので、結露が気になる方は半樹脂サッシの導入を検討しても良いと思います。

でも出来ることなら半樹脂サッシではなくて、オール樹脂サッシを選択した方が、冬に窓際の寒さを感じることがなく、暖かい部屋に感じることが出来て快適です。

冬場の熱の出入りの半分以上が、窓から損失するという実験データーがありますが、窓というのは部屋の断熱で非常に大切なものです。

半樹脂サッシではなくてオール樹脂サッシの方が、快適な冬を過ごすことが出来ると思いますよ。

以上、半樹脂サッシは、やめたほうが良い?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告