オープンハウスの狭小戸建ては、お得? | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

オープンハウスの狭小戸建ては、お得?

   

オープンハウスの狭小戸建てが気になる方は、いるでしょうか。

オープンハウスは、東京で家を持とうというコンセプトに土地付きで平均4400万円の建売住宅を提供している会社です。

最近では、マンションの価格よりもオープンハウスの狭小戸建てを購入する方がリーズナブルということで人気があるようです。

でも、オープンハウスの狭小戸建ては本当にお得なのでしょうか。

今回は、オープンハウスの狭小戸建ては、お得?の話をします。

オープンハウスの狭小戸建てイメージ画像

オープンハウスの狭小戸建ては、お得?

オープンハウスの狭小戸建ては、東京や神奈川の都会で戸建て住宅を購入したい方にとっては、良い選択だと思います。

東京や神奈川の都会に土地付きで戸建て住宅を購入するなら、一億円近い費用になるイメージがありますが、狭小戸建ての建売住宅という選択にすることで4000万円台という価格で土地付き戸建て住宅を購入出来ることは、嬉しいことですね。

建売住宅では、注文住宅の住宅メーカーがビックリするような価格の住宅がありますが、オープンハウスもビックリするほどリーズナブルな住宅だと感じます。

最近の新築マンションの価格は値上がりして、5000万円以上の価格になっていますが、マンションよりも戸建て住宅の方が土地は自分のものなので、所有感を感じることが出来ると思います。

オープンハウスのサイトでは、会員登録することで物件一覧を検索することが可能です。

私も実際に会員登録して物件を検索しましたが、他の一般的なサイトに掲載されている物件の価格と変わりがないと感じました。

ですので、オープンハウスだけの物件にこだわらないで色々なサイトで購入を検討した方が良いと思いました。

例えば、不動産の未公開物件を専門に紹介しているサイトがあるのですが、無料で利用できるサイトなので、利用した方が良いと感じます。

⇒こちらをクリックして、未公開物件の詳細情報を確認

オープンハウスの狭小戸建てを検討

マンションでは上下階や隣近所への生活音の問題があります。

オープンハウスのような狭小戸建て住宅であれば、戸建て住宅なのでマンションのように上下階への生活音の心配をすることは不要です。

ただし、オープンハウスの住宅は、価格を重視した狭小戸建て住宅なので、土地の立地があまり良くない物件が多いようです。

日当たりが悪い土地だったり、車の駐車が大変な住宅の土地が多いですが、それでも4000万円台で戸建て住宅を購入できることは魅力だと感じます。

私は住宅購入するときには、土地が一番重要と伝えていますが、日当たりが良い土地というのは一番大切なポイントだと伝えていました。

でも、東京の都心で戸建て住宅を購入するとなると、日当たりが良い土地を購入することは大変難しいことです。

都会での戸建て住宅というのは、手を伸ばせば隣の壁が触れることができるぐらいに密接して住宅が建っています。

私が自宅を建てた千葉郊外とは住宅の考えが違うと言えますね。

狭小戸建ての生活とは?

都会で戸建て住宅を購入するのであれば、オープンハウスのような狭小戸建てで、日当たりのことよりも駅から近くて通勤に便利な場所ということを第一優先に考えて住宅購入をすることになります。

私の実家は、江戸川区の葛西でしたが、新興住宅地として建売住宅が建っているが多くありました。

都心の狭小戸建て住宅よりもスペース的に広いですが、庭がなくて狭い住宅と感じました。

実際に私の友人が多く住んでいましたが、隣の住宅を購入してリフォームしてつなげる方もいましたし、千葉郊外に広い戸建て住宅への住替えをする方もいました。

もちろん、今でも住み続けている方も多くいますが、オープンハウスのような狭小戸建ては、立地を優先して住宅購入をする方には良い選択だと思います。

都心まで電車で30分の住宅と、都心まで1時間の住宅の違いは、たった30分という時間なのですが、住宅環境は大きく変わります。

子供の学校のことやご近所さんのこと、休日のライフスタイルも大きく変わる場合もあります。

固定資産税や色々な出費を考えると、都心に住んでいる方が色々とお金の出費は多いと感じます。

狭小戸建て住宅だと休日に自宅にいることが快適に感じない場合があるので、外出が増えて外食代が掛かる可能性が高いからです。

でも、郊外に住むなら通勤は少し大変ですが、広い住宅で庭がある暮らしが出来ます。

外出するよりも自宅にいる方が快適に感じて、休日も自宅で料理をして節約できる場合が多いと思います。

オープンハウスのような狭小戸建ては、都心でマンションを購入するよりは良い選択だと思いますが、都心から少し離れた郊外の住宅の暮らしよりは不便に感じる場合が多いと感じますね。

狭小戸建てを購入するときには、将来のライフスタイルのことも含めて慎重に検討した方が良いと感じます。

先ほども伝えましたが、不動産の未公開物件を専門に紹介しているサイトがあるのですが、無料で利用できるサイトなので、利用した方が良いと感じます。

⇒こちらをクリックして、未公開物件の詳細情報を確認

以上、オープンハウスの狭小戸建ては、お得?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告