リビング吹き抜け階段のデメリットを暴露 | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

リビング吹き抜け階段のデメリットを暴露

   

リビングを吹き抜けを希望する方は
合わせてリビング階段を希望する方もいると思います。

でもリビング階段にある住宅に住んでから
リビング階段を後悔する方も多いのが事実です。

今回は、リビング吹き抜け階段のデメリットを暴露します。

リビング吹き抜け階段画像

リビング吹き抜け階段のデメリットを暴露

リビングを吹き抜けに合わせて
リビング階段にする方も多いと思います。

でもリビング階段のデメリットとして次のようなことがあります。

  • 階段が揺れる
  • 階段が歩きづらい
  • 階段の事故が心配

実はリビング階段というのは歩くと揺れたりするので
歩きづらいものがあります。

またオシャレな感じを優先した階段なので
階段の滑り止めをすることをしない方もいます。

でも階段で事故があったら大変です。
階段で事故がないように気をつけたいものです。

リビング吹き抜け階段のデメリットを検討

リビング吹き抜け階段のデメリットを改善する方法として
スリット階段のように階段に隙間が空いている階段ではなくて
蹴込み板がある隙間がない階段の方が安全性がアップします。

階段に隙間が空いていると足を引っ掛けてしまうという方も
多いのでこれだけでもかなり安全性がアップです。

また階段部分には持ちやすい手すりと
滑り止めの付けましょう。

特に手すりでオシャレなデザインを重視すると
実は手すりとして持ちづらいという場合もあるので
注意した方が良いですね。

以上、リビング吹き抜け階段のデメリットを暴露でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告