中庭のデザインは、かっこ良いと思うのは初めだけ | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

中庭のデザインは、かっこ良いと思うのは初めだけ

   

中庭のデザインを、かっこ良いと思う方はいるでしょうか。

私は自宅の注文住宅を建てるときには、住友不動産の展示場で見た中庭のデザインがかっこ良いと思い、中庭のデザインに憧れました。

でも、中庭のデザインは費用的に高いので諦めたのですが、いま中庭のデザインの住宅を見ると、かっこ良いと感じません。

逆に中庭部分の空間が勿体無いと感じてしまいます。

今回は、中庭のデザインは、かっこ良いと思うのは初めだけの話をします。

中庭デザインイメージ画像

中庭のデザインは、かっこ良いと思うのは初めだけ

これから注文住宅を建てる方で住友不動産の住宅展示場で中庭のある住宅を見た方は、中庭のデザインは、かっこ良いと思う方は多いと思います。

今までの生まれ育った住宅で、中庭のデザインがある住宅は少ないと思います。

中庭のデザインというと、外からの視線を感じることがないプライベートな庭の空間でバーベキューをすることや、中庭でお茶をしたりビールをしたりと色々なことを夢見る方が多いのではないでしょうか。

中庭のデザインで住宅を建てるときに1番のネックとなるのは、建築費用の問題です。

でも、費用の問題をクリアした方で中庭のデザインが良いと感じて建物を建てた方でも、実際に生活をしてからも中庭のデザインが良いと感じている方は、あまり多いとは言えないです。

私が住宅メーカーに勤めていたときにも、中庭のデザインに憧れて中庭のある住宅を建てる方は何軒かありました。

その殆どが土地が50坪以内の土地でしたが、そうすると中庭の広さが広くても6畳ぐらいの広さを作ることが精一杯でした。

住友不動産の住宅展示場の中庭のデザインは、土地が200坪で中庭の広さも12畳ぐらいある広さです。

中庭のあるデザインと言っても、中庭の広さが6畳と12畳では快適な感じが大きく変わります。

費用的な問題から、坪庭でも良いから中庭のデザインが欲しいと感じる方はいるのですが、坪庭のような中庭を作るであれば、中庭のデザインは無くした方が快適に暮らせることは間違いないと私は感じます。

中庭のデザインを検討

中庭のデザインに憧れて、中庭のある住宅に住みたい方は、中庭の広さが12畳ぐらいの広さを作ることが出来るかが大きなポイントになると思います。

そのためには、駐車場も含めて土地が200坪ぐらいの土地があることが理想だと思います。

土地が50坪ぐらいで、無理に中庭のあるデザインの住宅にすると中庭が坪庭になってしまい、明るくて開放的な中庭ではなくて、暗くて陰気な中庭になってしまい中庭が物置として利用することになる可能性が高いです。

自宅の土地が50坪以内の方では、中庭のデザインにしない方が快適に暮らしが出来て良いと思いますよ。

以上、中庭のデザインは、かっこ良いと思うのは初めだけの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告