坪単価が一番安いハウスメーカーが気になる方は、多いと思います。

多くの方が、坪単価が一番安いハウスメーカーとしてタマホームを思い浮かべると思います。

また、アキュラホームというハウスメーカーもタマホーム同様に安い坪単価として、有名ですね。

でも、坪単価が一番安いハウスメーカーは、本当にタマホームやアキュラホームなのでしょうか。

今回は、坪単価が一番安いハウスメーカーは、タマホームかアキュラホーム?の話をします。

坪単価が一番安いハウスメーカーイメージ画像

坪単価が一番安いハウスメーカーは、タマホームかアキュラホーム?

坪単価が一番安いハウスメーカーとして、タマホームかアキュラホームであることには、間違いありません。

タマホームやアキュラホームの坪単価は、チラシや広告などで思いっきり安い坪単価で表現している場合がありますが、その坪単価は木造の木工事と呼ばれる本体部分だけで、電気や水道などの付帯工事と呼ばれる部分は、坪単価が除外されて表現されている場合があるので注意が必要です。

実際に電気や水道などの工事費を含め住宅として住める環境にする坪単価は、タマホームやアキュラホームでも40万~45万円します。

40~45万円という坪単価でも、他社のハウスメーカーよりも安い坪単価なので一番安いハウスメーカーと言っても過言ではありませんね。

坪単価が一番安いハウスメーカーを検討

坪単価が一番安いハウスメーカーとして、タマホームやアキュラホームを伝えましたが、坪単価が安いと品質が悪いのでは?と想像する方もいると思います。

でも、私がハウスメーカーに勤めていた経験として、坪単価が安いから品質が悪いということはありません。

タマホームで標準仕様と採用されているキッチンやトイレ、浴室・洗面などの住宅設備のグレードは、一番安いものを採用していません。

工務店で採用している住宅設備のグレードと同等かそれ以上の場合もあります。

ただ、フローリングや部屋のドアの木材に関してのグレードは高いものではないので、大手ハウスメーカーの高い坪単価のハウスメーカーと比較すると、安いチープなイメージを感じる方もいると思います。

それでも、安い材料だから言って品質が悪い訳ではありません。

ユニクロやGUの洋服のように安くても品質が良い製品というのは、ありますね。

また、私がハウスメーカーに勤めていたときに、強力会社の外注の大工さんがタマホームやアキュラホームの仕事もしていました。

工務店で坪単価80万円を住宅を作る大工さんが、タマホームやアキュラホームの坪単価45万円の住宅を作っていることは、とても興味深いことだと思います。

ですので、坪単価が一番安いハウスメーカーとして、タマホームやアキュラホームが有名ですが、品質としては問題ないと言えますね。

以上、坪単価が一番安いハウスメーカーは、タマホームかアキュラホーム?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告