1000万円で家を建てることを検討している方はいるでしょうか。

土地代は抜いて、建物だけで1000万円で家を建てることは可能です。

ローコスト住宅と呼ばれる住宅メーカーであれば坪単価45万円も可能なので、延床22坪(72㎡)の家を建てることが出来ます。

今回は、1000万円で家を建てる話をします。

1000万円で家を建てる画像

1000万円で家を建てる

1000万円で家を建てることですが、建物だけであれば充分に可能なことだと言えます。
ローコスト住宅と呼ばれる住宅メーカーで坪単価45万円で延床22坪(72㎡)まで可能です。

延床22坪(72㎡)の家の間取りは、2LDKの間取りが可能です。
広い家とは言えませんが、夫婦と子供1人であればストレスを感じないで生活出来る家だと思います。

1000万円の家の間取り図

1000万円で家を建てる間取り図

上記の1000万円で家を建てるサンプルプランの間取り図は、延床21.62坪(71.63㎡)です。

ローコスト住宅と呼ばれる住宅メーカーであれば、坪単価45万円で計算すると、967万円で建物を建てることが可能です。

サンプルプランの土地の広さは、27.64坪(91.57㎡)です。
私の住んでいる千葉では、坪単価50万円なので1382万円の土地価格です。

建物967万円と土地代1382万円の合計で2349万円です。

1000万円で家を建てることを検討

1000万円で家を建てることは、間取りや外観デザインについて、シンプルなものになります。

外壁は一番リーズナブルなサイディングで、屋根もコロニアルになります。
また断熱材はグラスウールで、窓のサッシはアルミサッシを利用します。

キッチンや洗面所、浴室とリーズナブルなものを選ぶことになりますが、使い勝手が悪いわけでもないので充分だと感じると思います。

1000万円で家を建てることになると、色々な仕様をリーズナブルなものを選択することになりますが、色は選べることが出来るので注文住宅の楽しさを感じることが出来ます。

以上、1000万円で家を建てる話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告