賃貸か持ち家で迷っている方は、いるでしょうか。

結論から言うと、住宅購入をして持ち家が出来ると心の安定が得られます。

賃貸だと自分の家というものがない感じなので、心の安定が得ることが出来ません。

私も賃貸に住んでいましたが、住宅購入をして持ち家が出来てからは、心の安定が出来て仕事を頑張る気持ちが出来ました。

もちろん、男性の方だけではなくて女性の方であれば、持ち家のキッチンで料理を作ることで心の安定が出来ます。

今回は、賃貸か持ち家で迷っている方へ、住宅購入すると心の安定が得られる話をします。

賃貸か持ち家で迷っている方へ、住宅購入すると心の安定が得られるイメージ画像

賃貸か持ち家で迷っている方へ、住宅購入すると心の安定が得られる

賃貸か持ち家で迷っている方がいるのであれば、持ち家が出来る住宅購入をして心の安定をすることをオススメします。

なぜなら、心の安定というのは、お金には変えることが出来ない価値があるからです。

たとえ狭くて駅から遠い物件だとしても、賃貸に住んで暮らすことと比較したら、持ち家の方が遥かに心の安定度は違うものです。

私も賃貸住宅に住んでいましたが、住宅購入をして持ち家が出来てから、大人として成長した感覚が出来て自分に自信を持つことが出来ました。

お金持ちの方では、賃貸を勧める方が多いのですが、それは賃貸だと経費で賃貸料金を支払うことが出来たりする税金対策のためです。

また、お金持ちの方の多くは、経営者の方が多いのですが、経営者の方は既に自分の所有する会社があり自信を持っているので、住宅購入をして持ち家を持つことで自信を得ることは不要です。

でも、会社員の方であえば、男としての自信を持つためには、住宅購入をして持ち家を持つことは必須のことだと感じます。

住宅ローンをすることが出来なくて、住宅購入をすることが出来ないのであれば、賃貸に住み続けるしかないのですが、少しでも住宅購入が出来る可能性がある方は、持ち家を購入することは、大切なことだと言えます。

賃貸か持ち家で検討するのは、お金の損得よりも、心の安定を優先する

賃貸か持ち家で検討する方の多くは、お金の問題だけを考えて、どちらが結果的に得になるのか検討する方が多いです。

でも、人生で一番大切なことである、心の安定を考えることを忘れています。

賃貸に住んでいると、自分の家という感覚はありません。

常に仮住まいという感覚で、本当の意味で心の底から安定した気持ちになることが出来ません。

人というのは、自分の所有するものにしないと、安心感を得ることが出来ない性質があると思います。

最近では、車を購入しないで必要なときだけ利用するレンタカーも普及していますが、車というものであればレンタルでも良いと思います。

でも、住まいというのは、衣食住の中に属するので、人として生きるために必須のものです。

賃貸という人の所有するもので、本当の意味で心の安定が得られるはずがないと私は感じます。

例えば、レンタル店でCDやDVDを借りる方がいますが、本当に自分が気に入った作品というのは、購入して所有することで、作品への愛着というか満足感を得ることが出来ます。

また、レンタルして見たり聞いたりした作品というのは、あまり印象に残らないというのも特徴としてありますね。

住宅も同じように他人から借りている賃貸では満足することが出来ないものです。

賃貸か持ち家で迷っている方は、住宅購入をして持ち家を所有することで、今までの人生で得ることが出来ない満足感を得ることが出来ると思います。

そして、その満足感は仕事を頑張ろうという気持ちになりますし、女性であれば家族のために美味しい料理を作ることや、家族の幸せをより一層感じて幸福感を得ることが出来ます。

以上、賃貸か持ち家で迷っている方へ、住宅購入すると心の安定が得られる話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告