吹き抜けの間取りでのデメリットと言えば
エアコンの効率の問題です。

夏のエアコン冷房が効かないと大変ですし
光熱費の電気代も気になるものです。

今回は、吹き抜けエアコン冷房を検証します。

吹き抜け エアコン 冷房画像

吹き抜けエアコン冷房を検証

吹き抜けの間取りの場合は
エアコンを天井の上部につけますが
エアコンの冷房の冷気は下に流れます。

エアコンの冷房の冷気が下に流れるので
特に問題ない感じもあります。

でも実は吹き抜け部分の2階の暑い空気が下にも流れてくるので
吹き抜けの間取りではエアコン冷房が効かないと言われる理由です。

吹き抜けエアコン冷房効率を改善

吹き抜けのエアコン冷房効率を良くするためには
2階の暖気を防ぐことが必要です。

そのために吹き抜け部分を閉じるということで
カーテンを取り付ける方もいます。

吹き抜け部分にカーテンを取り付けることでも
2階の1階が塞ぐことができるので
エアコンの冷房の効率も良くなります。
もちろん冷房だけでなくてエアコンの暖房でも有効です。

住み始める前は明るく開放的な吹き抜けですが
実際に住み始める光熱費のことを考えて後悔してしまう吹き抜けです。

でもカーテンを取り付けることで
吹き抜けのエアコン効率の問題を改善できるなら
良いと思いませんか?

以上、吹き抜けエアコン冷房を検証でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告