注文住宅の間取りでパントリーを作りたいという方はいますか?
パントリーとは食品貯蔵庫ですね。

注文住宅の雑誌でパントリーの間取りを見て
料理好きな方は憧れる方がいると思います。

でも実際にパントリーを作れる方は殆どいません。

今回は、注文住宅パントリーの現実は難しい話をします。

注文住宅パントリー画像

注文住宅パントリーの現実は難しい

注文住宅で間取りを作る方は
色々な夢や希望を自宅に取り入れたいですね。

料理好きな方はパントリーを作りたいという方も多いと思います。

食品貯蔵庫なのであまり広い部屋でなく
4畳や2畳の広さで作りたいと考えます。

でも実際に注文住宅の間取り作成を進めていく中で
パントリーの間取りは削る方が多いものです。

延床が200平米を超えるような広い家では問題ないですが
100平米代の家ではパントリーのスペースが作れないのが現実ですね。

注文住宅パントリーを検討

多くの方はパントリー専用の部屋は作れないけれど
キッチンの収納庫を広く作る方は多いです。
キッチンの一部にパントリーという感じですね。

キッチンの背面の壁に半透明な扉でクローゼットのように
パントリーのスペースを作ります。

これだけでも充分に食材が保管出来るものですね。

以上、注文住宅パントリーの現実は難しい話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告