注文住宅ではトイレの広さも自分で決めますが、通常はトイレの広さは1畳(0.5坪)の広さですが狭いと感じて1坪(2畳)の広さのトイレを検討する方もいます。

私が自宅を建てるときには、1畳(0.5坪)の広さのトイレでは狭いを感じて1.5畳のトイレの広さにしました。

今回は、1坪トイレの話をします。

1坪トイレ画像

1坪トイレの話

1坪トイレというと畳2畳の広さになりますが、標準的な浴室も1坪の広さです。でも1坪の広さのトイレというと広すぎる感じがあります。広くて余分なスペースができるのは勿体無いことです。

私が自宅を建てるときには0.5坪(1畳)の広さのトイレでは狭いと感じましたが、1坪のトイレでは広すぎると感じて1.5畳の広さのトイレの空間にしました。狭くなくて広すぎない調度良い広さのトイレと感じています。

1坪トイレを検討

注文住宅を建てる方では、トイレに手洗い器を設置する方が多いですが、0.5坪(1畳)の広さでは狭くて窮屈な感じな手洗いになります。また1坪サイズのトイレでは広すぎる感じです。でも1.5畳のサイズのトイレだと手洗いを設置して、調度良い広さのトイレの空間と感じることが可能です。また、1.5畳サイズのトイレだと掃除をするときにも掃除がしやすくて、清潔な空間を保つことが可能です。

トイレは毎日使う場所ですが、ストレスなしに快適に利用できる場所であることが基本です。これから注文住宅の間取りを作る方は1坪サイズのトイレでは広すぎるので、1.5畳の広さのトイレを検討してみてはいかがでしょうか。注文住宅でしか味わうことが出来ない間取りになりますが、快適な暮らしが出来ると思いますよ。

以上、1坪トイレの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告