老後の事を考えてマンションや一軒家で悩む方は多いと思います。

一軒家に住んでいる方はマンションへの住替えができやすいので
老後の事を考えて一軒家からマンションに住み替えする方も多いです。

でも実際の老後を考えると一軒家はどうなのでしょうか?

今回は、老後の事を考えると一軒家はどう?の話をします。

老後の事を考えると一軒家はどう?画像

老後の事を考えると一軒家はどう?

老後の事を考えるとマンションより一軒家の方が
お金は掛からないと感じます。

マンションには管理費というものが常にかかります。
修繕費と合わせて毎月3万円以上掛かるという方も多いですね。

一軒家でも修繕費を貯める必要がありますが
実際は修繕しなくて住む場合もあるので
マンションのように毎月掛かる費用は少ないものです。

老後の事を考える一軒家を検討

人それぞれの価値観によりますが
一軒家の方が気楽に感じる方は多いと思います。

マンションは左右や上下の音を気にすることがあります。
一軒家では外の騒音だけ気にするものです。

マンションでは深夜に入浴や洗濯が出来ないということを
一軒家に住んでいる方には驚きなことですよね。

一軒家に住み慣れている方は
老後も一軒家の方が良いですね。

以上、老後の事を考えると一軒家はどう?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告