高気密住宅のデメリット | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

高気密住宅のデメリット

   

住宅メーカーでは高気密を宣伝しているメーカーがあり
高気密住宅に憧れる方もいると思いますが
高気密住宅のデメリットを知っていますか?

実際に高気密住宅に住んでみると
本当の高気密住宅の感覚がわかります。

今回は、高気密住宅のデメリットの話をします。

高気密住宅のデメリット画像

高気密住宅のデメリット

高気密住宅に実際に住んでみると
一番初めに感じることが息苦しさを感じます。

息苦しさ感じるので
窓を開けて深呼吸したい気分になるものです。

また息苦しさと合わせて
無性に喉が乾くようになります。

高気密の住宅とは
まず初めに、このような感じを体感する方が多いと思います。

冬の寒い時期でも息苦しさや喉の乾きを感じるので
高気密住宅は慣れるまで大変なものです。

24時間換気装置がついていても
同じように息苦しさを感じるので不思議ですよね。

高気密住宅のデメリットを検討

高気密住宅では密閉性が高いので
玄関のドアを開閉すると他の部屋に居ても
空気の流れを感じます。

また気密性が高いので
部屋の中で音が反響するという方もいます。

高気密住宅では空気が密閉されて
閉じ込められている感覚があるので
慣れる必要があるものです。

高気密住宅のデメリットが心配な方は
高気密住宅を体験宿泊が出来る住宅メーカーを探してみるのが
良いと思いますよ。

以上、高気密住宅のデメリットの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告