注文住宅で電話配線をどうするか悩む方もいます。

最近では光回線から電話を利用するタイプもありますが
後から後悔しないようにしたいものですね。

今回は、注文住宅の電話配線を検討します。

注文住宅 電話配線画像

注文住宅の電話配線を検討

注文住宅の電話配線ですが
最近ではネット回線から電話を利用することもあります。

電話の親機とネット回線の主装置を同じ場所に置くことを
計画することが大切です。

その他の部屋には電話もネットも無線で飛ばすことが出来るので
各部屋にLAN端子や電話端子を検討する必要はないと思います。

私の自宅でも各部屋にLAN配線を設けましたが
全て無線利用しているので必要ないと感じています。

注文住宅の電話配線の相談は電気業者に

注文住宅で電話やテレビの配線の打ち合わせがありますが
設計士でもあまり詳しくない方もいるのが実情です。

最新の電気機械や複雑な配線を検討している方は
実際に工事をしている電気業者は詳しいので
設計の担当者から電気業者に確認してもらうことが必要な場合もあります。

電気系統の配線は後から変更するのは大変なこともあるので
納得するまで検討する方が良いものですよ。

注文住宅で後悔しない配線をしたいものですね。

以上、注文住宅の電話配線を検討しました。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告