住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅について

注文住宅3階建てデメリット

投稿日:

都心の住宅では3階建ての住宅が多いですね。

でもこれから注文住宅で3階建てを検討している方は
デメリットを知っていることが大切です。

今回は、注文住宅3階建てデメリットの話をします。

注文住宅3階建てデメリット画像

注文住宅3階建てデメリット

注文住宅で3階建てのデメリットは生活動線が縦に長くなるということが
デメリットになります。

1階に寝室がある方が多いですが
布団を干すのに3階のバルコニーや屋上へ行くことが大変だったりします。

また3階を寝室にするとしてもトイレは2階に作るので
不便に感じることもあるものです。

三階建てだと階段が多いので老後が大変と感じる方もいます。
エレベーターを付ければ大丈夫と考える方もいますが
でも実際には広いスペースが必要なので実際には難しいものです。

注文住宅3階建てデメリットを検討

3階建のデメリットとして揺れるという問題もあります。
欠陥住宅というわけでもなく揺れることがあるので
3階建ては不安になる感じもあります。

建築費が高くなる3階建ての注文住宅を建てるなら
駅から少し離れても広い土地で2階建ての注文住宅の方が
快適に過ごせることは間違いないと感じます。

これから注文住宅で3階建てを建てようとしている方は
デメリットを良く検討した方が良いですね。

以上、注文住宅3階建てデメリットの話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅について
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.