住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅について

一階の窓を開けて寝る防犯方法

更新日:

夏の暑い日も終わろうとして秋の心地よい風が吹いてきていますが
エアコンが必要ない時期には部屋の窓を開けて過ごしたいものですね。

気温も快適な時期には窓を開けて昼寝をしたり夜も寝たいという方もいますが
二階以上に住んでいたら安心ですが一階に住んでいる方でも
一階の窓を開けて寝るという方はいますか?

一階の窓を開けて寝るには防犯的に心配ですが
昼間でも窓を開けて新鮮な空気を部屋に取り入れながら
昼寝をしたいという方もいると思います。

どのような防犯方法があるのでしょうか?

今回は、一階の窓を開けて寝る防犯方法の話をします。

一階の窓を開けて寝る防犯方法画像

一階の窓を開けて寝る防犯方法

一階というのは一番泥棒が侵入しやすい部分です。
普通に窓を閉めていても窓を壊されて侵入されるということもあります。

だからと言って一階に住んでいるので窓を開けない生活というのは
部屋にとってはあまり良くないものです。

特にマンションだと一階の場合はカビが発生しやすいです。
また湿気で結露が発生しやすいです。

窓を開けて換気をすることで防げるものが
窓を閉めていたらどんどん悪い方向になってしまいます。

やはり寝るとき以外でも窓を開けて過ごしたいですが
一階で窓を開けて寝るということは難しいことなのでしょうか?

一階の窓を開けて寝る防犯方法を検討

所有している住宅であれば
シャッターを取り付けることで防犯対策が出来ます。

シャッターでもスリット状の隙間が空いているものがあるので
シャッターをしていても通風性と採光も確保することが出来ます。

シャッターの開閉が面倒と感じる方は
電動シャッターにすることで日々の開け閉めが苦になりません。

でも賃貸に住んでいる方はリフォームも出来ないので
やはり部屋の窓を開ける暮らしをしたいなら
一階の物件は借りないことが大切ですね。

そもそも賃貸で一階に住んでいる方は
窓の防犯には相当気を使っています。

常にカーテンを閉めたり常に電気をつけていたりして
皆さん気を使いながら生活をしています。

窓を開けて寝るというのは大変危険なことなので
やめた方が良いものですね。

以上、一階の窓を開けて寝る防犯方法の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅について
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.