住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

蓄熱暖房機

蓄熱暖房機は電気代高い?の話

更新日:

蓄熱暖房機の柔らかな温かさは体験したことのある方にとっては
冬場に欠かせない暖房器具ですね。

エアコンの温風は部屋を温めますが
蓄熱暖房機では家全体を温めるので
冬場でも素足で床を歩いても温かいという嬉しい暖房機です。

冬場の24時間暖房の快適さは一度味わってしまうと
手放せないものです。

でも24時間運転している蓄熱暖房機は電気代が高いのでは?
と心配している方もいます。

今回は、蓄熱暖房機は電気代高い?の話をします。

蓄熱暖房機は電気代高い?

蓄熱暖房機の電気代については、冬場で一番利用するときでも
他の電気代も含めても延床40坪の住宅で3万円ぐらいです。

灯油やエアコンを利用していたときよりも1500円ほど高いだけなので
24時間利用して快適な蓄熱暖房機に変更したいですね。

蓄熱暖房機は深夜電力を使いますが
最近では深夜電力の料金も高くなったと言われますが
それでも深夜電力だけ利用して24時間温かい蓄熱暖房機は良いものです。

一階に大きな蓄熱暖房機が1台、二階の各部屋に蓄熱暖房機を設置したら
冬場でも半袖で過ごせるほど快適な暮らしができます。

蓄熱暖房機は電気代高い?を検討

蓄熱暖房機に変わる暖房器具としてはエアコンがありますが
エアコンは運転音がするし身体の芯から温まるという感じはあまりありません。

エアコンは温かい風で部屋を温めるが
蓄熱暖房機はレンガの輻射熱で家全体を温める感じです。

また蓄熱暖房機に変わるものとして床暖房がありますが
こちらは設置代金もかかるし、定期的なメンテナンスも必要です。

また一番のデメリットが光熱費が高くて
床暖房を設置しても利用しなくなるという方が多いです。

やはり現実的に考えて蓄熱暖房機の深夜電力だけ利用するものが
電気代含めてお得なものです。

蓄熱暖房機が電気代は高い?と思っている方は
蓄熱暖房機の設置業者に機器と電気代を見積もりしてもらうことが大切です。

そうすることでエアコンや他の暖房器具を利用するのと
あまり電気代の違いがないことを知ると思います。

そして蓄熱暖房機の冬場の一番寒い時期に24時運転して
身体の芯から自然に温まる心地よさは
お金に変えられない快適なものがありますよ。

以上、蓄熱暖房機は電気代高い?の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-蓄熱暖房機
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.