マンション選びをして失敗したことは
友人に秘密にしたいものです。

実はマンション選びで失敗している人は
結構いるものです。

私の住宅メーカー勤務経験でも
マンションから戸建にに住み替えをする方も多くいました。

今回は、マンション選び 失敗は友人に秘密にしたいもの。
ということで話をします。

75bfed05838f8f4541cf89c2e57e6e7c_s

マンション選び 失敗は友人に秘密にしたいもの

マンション選びに色々迷ったり考えて
やっとの思いで購入したマンション。

実際に住んでみたら失敗したと思ったら
悲しいものありますよね。

失敗したことを友人に話することも
恥ずかしいものです。

でもやはり失敗した感じが強く
購入して数年内に売却する方も多くいます。

マンション選び 失敗の理由は

マンション選びで失敗の理由は
人それぞれ色々あると思います。

でも色々な理由をざっくり言うと
心地よく住めないというのが理由だと思います。

マンションで心地よく住めるのであれば
失敗したと思うことはないはずです。

マンション選び 失敗しないために

私は住宅メーカーに勤めていましたが
自分の自宅を購入するときには
一般の方と同じように探したりもしました。
中古マンションや新築マンションもたくさんみました。

中古マンションでも申込したい気分になりましたが
妻の反対意見のために辞めて
新築マンションは、妻は賛成ありましたが
なぜか私が乗り気になれなかった経験があります。

新築マンションでは営業の方のセールスが凄いと感じました。
とくに値引き額が半端ない価格です。

表示価格よりも300万円ぐらい値引きすると言われると
一瞬お得な感じがしてしまいますが
でも冷静に考えると今までもり過ぎでしょ?
と思えるようになっていました。

あと高額なマンションをちょっと見ただけで契約する
恐怖も感じてしまいました。

私も住宅メーカーで勤務していますが
やはりお客様にセールスで押してはいけないと思います。

マンション選びや賃貸マンション選びも同じですが
営業の人のトークを聞いてしまうと
早く決めないと!という心理的な焦りを受けます。

今決めないと物件がなくなる。とか
今なら割引するとか。

心理的な焦りを受けて決めたものは
あとから失敗したと思う傾向があります。

マンション選びは 縁もある

例えば、壁紙を違う色にしておけばよかった。
というのは妥協できる失敗ですよね。

でもマンション自体を失敗したと感じたら
売却するしか方法がないものです。

営業のセールストークに惑わされないように
冷静な気持ちでマンション選びをすることが
とても大切なことです。

もしマンションを検討している最中で
他に売れてしまったとしたら
そのマンションには縁がなかった。
と考えるぐらいの気持ちでマンション選びを
することが大切だと思います。

以上、マンション選び 失敗は友人に秘密にしたいもの。の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告