注文住宅で2階リビングに憧れる方は多いですが
実際に2階リビングの間取りにするにはリスクがありそうで
躊躇する方が多いのも事実です。

日当たりが悪い土地の場合は2階リビングにしようとする方が多いですが
2階リビングにはどのようなリスクがあるのでしょうか?

今回は、2階リビングのリスクの話をします。

2階リビングのリスク画像

2階リビングのリスク

2階リビングのリスクとしては
日々の日常生活で階段を頻繁に利用することにあります。

2階リビングでない間取りであれば
階段の上がり下がりはあまりないものですが
2階リビングだと常に階段を利用する生活になってしまいます。
買い物から帰って荷物を持って階段に上がったり
食事後のゴミ捨てで階段を利用したりと
1日で階段の上がり下がりを何度もすることになります。

若い時は階段の上がり下がりが問題がないですが
老後になったときには階段の上がり下がりが大変なリスクになります。

家での事故というのは交通事故よりも多いと言われていますが
階段というのは家での事故でも多い場所です。
老後には階段のない平屋の住宅が人気ですが
老後に2階リビングはリスクが高い住宅としか言えないものです。

2階リビングのリスクを検討

2階リビングのリスクを回避するために
ホームエレベーターを付ければ良いと考える方もいますが
ホームエレベーターを自宅に取り付ける方は大変少ないと感じます。
私が住宅メーカーに勤めているときに
ホームエレベーターを設置している方は一棟もありませんでした。
定期的なメンテナンスが面倒だったり費用の問題があると感じます。

2階リビングを検討している方は
将来の老後のリスクを慎重に検討した方が良いと思います。

以上、2階リビングのリスクの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告