注文住宅は間取りや仕様を自由に作るので
見積もりが出るまで正確な価格が分からないものです。

ですので注文住宅の見積もりについて気になる方は多いです。

今回は、注文住宅の見積もりの話をします。

注文住宅 見積もり画像

注文住宅の見積もりの話

注文住宅を建てる方にとって間取りプランや住宅の仕様を決めることは
とても楽しい作業ですが見積もりが提出されると色々と悩む方は多いものです。
なぜなら、注文住宅の見積もりが予算内という方は少なく
殆どの方は予算オーバーになるからです。

注文住宅では間取りや仕様の変更に伴い見積もりを作り直しますが
見積もりと注文住宅の仕様を検討しながら最終的な仕様を決めていきます。
見積もりを見て予算を削るときにはグレードが高いものから低いものへと
仕様を変更をしていきます。
注文住宅の見積もりと希望する仕様を比較検討する作業は気苦労が多い作業と感じます。

注文住宅の見積もりを検討

注文住宅の見積もりと希望する仕様を比較検討しながら
最終的なプランを確定していきますが
見積もりで予算オーバーになったときに削る場所の代表としては
外壁のグレードが一番多いです。

外壁は使う面積が多いので仕様変更で見積もり金額が一気に変わり
百万円近い金額で見積もりが変わる場合が多いです。
逆にその他の細かい仕様に関してはグレードを下げても見積金額としては
あまり変わらない場合が多いと感じます。

注文住宅を建てるときには後悔しないように
少しでも良いグレードの仕様を選択したくなるものですが
実際に住んでみるとグレードの低いものでも充分とも感じる場合が多いです。
特にオプションで後からリフォーム出来るものに関しては
見積もり金額で余裕がなければ後回しにして問題ない場合が多いと感じます。
注文住宅の見積もり内容を検討して後悔しない素敵な住宅を建てたいものです。

以上、注文住宅の見積もりの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告