住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 値段

アイフルホームでセシボのグレードは何が良い?

投稿日:

アイフルホームでセシボのグレードが気になる方は、いるでしょうか?

セシボは、アイフルホームで代表するブランドですが、セシボと言っても色々なグレードがあり坪単価が大きく変わります。

他の記事(⇒アイフルホームのセシボ価格は、ローコスト?)でも伝えていますが、セシボのグレードで坪単価が45万~60万円ぐらいの幅があります。

もちろん、セシボの一番高いグレードが良いと思いますが、一番無難なグレードは何が良いのでしょうか。

今回は、アイフルホームでセシボのグレードは何が良い?話をします。

アイフルホーム セシボ グレードイメージ画像

アイフルホームでセシボのグレードは何が良い?

アイフルホームのセシボのグレードは何が良い?という話ですが、個人の価値観によって変わります。

でも、私がアイフルホームのセシボでグレードを選択するなら、セシボEXのグレードが良いと思います。

アイフルホームでセシボの標準的なグレードというのは、セシボSVというものです。

アイフルホームのセシボSVの坪単価は、約50万円です。

セシボSVは、次世代エネルギーⅡ地域対応ということで、関東に住んでいるのであれば問題ないと感じます。

アイフルホームのセシボのグレードで、セシボSVと比較検討されるのがセシボEXですが、セシボSVの坪単価は約53万円です。

坪単価が3万円の差でも、延床面積30坪の住宅だと90万円ぐらいの差になるので、悩むところです。

セシボSVとセシボEXの違いとしては、住宅設備や建具のグレードの違いが殆どですが、グレードの高いセシボEXは、高気密高断熱仕様の住宅になっていることが大きな特徴です。

アイフルホームでセシボのグレードを検討

アイフルホームでセシボのグレードは、セシボEXをオススメしました。

アイフルホームの高気密高断熱仕様のセシボEXは、魅力的に感じます。

夏冬のエアコンの光熱費が節約出来ることはもちろんですが、家の中で高気密高断熱仕様の住宅だと各部屋で温度差がないので、健康的に暮らすことが可能です。

セシボEXとセシボSVでは、100万円ぐらいの価格差がありますが、100万円で健康的に暮らせるのであれば、納得出来ると思います。

アイフルホームでは、更に高気密高断熱仕様のセシボEX-Hというグレードもあります。

でも、セシボEX-Hのグレードになると坪単価60万円になるので、この坪単価になるとアイフルホームのローコスト住宅のメリットが少なく感じてしまいます。

また、アイフルホームのセシボEX-Hのグレードを選択するのであれば、他のハウスメーカーも比較検討しても良いと思います。

アイフルホームのローコスト住宅のメリットを一番感じるのは、セシボEXだと私は思います。

以上、アイフルホームでセシボのグレードは何が良い?の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 値段
-, ,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.