住宅購入する方は住宅ローンの金利が気になりますが、史上最高の低金利時代と言われていますが、低金利がいつまで続くか気になる方も多いと思います。

私が住宅ローンで家を建てたのは今から5年前ですが、そのときでも低金利時代は終わるという話もありましたが、今では当時よりも低金利時代になっています。

今回は、低金利いつまで続く話をします。

低金利いつまで続く画像

低金利いつまで続く

マイナス金利の時代になりましたが、最近では住宅ローンの長期金利が上がったこともあり、低金利はいつまで続くか気になるものです。特にこれから住宅ローンをして住宅を購入する方は将来の金利動向も気になります。

私が今から5年前に住宅ローンをするときにも日々ニュースをチェックして金利の動向を気にしていましたが、当時のことを振り返ると金利が更に安くなることは考えられないことでした。

私は住宅メーカーに勤めていたので、住宅ローンの審査をする手続きをする方の多くをみていましたが、変動金利にして低金利の恩恵を受ける方が多かったです。なぜなら銀行の担当者が変動金利を提案する方が多かったです。金利が上がる様子があれば固定金利に変更すれば良いのでは?という提案で納得している方が多かったです。

低金利いつまで続くを検討

低金利いつまで続くかは誰にも予想ができないことですが、低金利の恩恵を受けるなら35年の長期固定金利で住宅ローンをする方が安心だと私は感じます。

実は私は5年前に住宅ローンのときには、低金利時代は長く続かないと予想して固定金利で住宅ローンをしました。低金利時代の今では変動金利の方が有利ですが、金利のことを心配することなく暮らせることは良いと感じています。

住宅ローンについては、まずは複数の銀行で一括審査をしてみると色々な不安が解消されて良いと思います。
詳細はこちらをクリックです。

以上、低金利いつまで続く話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告