注文住宅で新築の玄関の窓を設置することは多いですが、すりガラスか透明のガラスにするか迷うこと方は多いと思います。

私の自宅の玄関の窓は、すりガラス(型ガラス)にしていますが、透明ガラスはありえないと感じています。玄関で透明ガラスだと外から視線を感じたり訪問者から見られてしまうので、すりガラス(型ガラス)の方がオススメです。

今回は、新築の玄関の窓は、すりガラスか透明かの話をします。

新築 玄関の窓 すりガラスか透明か画像

新築の玄関の窓は、すりガラスか透明か

新築の玄関の窓は、すりガラスか透明ガラスか悩んでいる方は多いと思いますが私の感覚としては、すりガラス(型ガラス)をオススメします。

すりガラス(型ガラス)だと外からの視線が気にならないので、落ち着く感じがあります。新築の住宅に住んで落ち着かないという方が多いですが、すりガラス(型ガラス)にすることで外からの視線を感じないのでリラックスして暮らすことが出来ます。

玄関の場所で窓を設置してもカーテンを付けることはないですが、透明ガラスの窓にして外からの視線を気にする生活はストレスになります。

新築の玄関の窓は、すりガラスか透明かを検討

新築に住んでみて落ち着かないと感じる方は、意外にも多いです。考えてみると新築の戸建に住む前は賃貸のマンションに住んでいる方が多いですが、新築の住宅に転居してみると外部からの視線がとても気になります。特にマンションで高層階に住んでいた方だと、今まで外部の視線が気にすることなかったので、新築の戸建に住むことにストレスに感じる方もいます。

実は私の新築の自宅を建てるときに全ての窓を二重サッシの窓にしましたが二重サッシのガラスは、すりガラス(型ガラス)にしました。カーテンをしなくても二重サッシを閉めることで外部からの視線を感じなくなることは、とても快適な生活が出来ます。

新築の窓を全てを、すりガラス(型ガラス)にすることは迷う方も多いと思うので玄関の窓では、すりガラス(型ガラス)にする方が良いと思います。

以上、新築の玄関の窓は、すりガラスか透明かの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告