窓サッシ樹脂が気になる方はいるでしょうか?

まずは、窓サッシで樹脂とは何?と思う方が多いですが、窓サッシで樹脂というのはプラスチックです。

樹脂とはプラスチックなので安っぽいイメージを感じる方も多いですが、ベンツなどの高級車の内装や飛行機の内装でも樹脂なので、色々な場所で樹脂のプラスチックは利用されています。

一般的な窓サッシはアルミ製のサッシですが、樹脂のサッシの方がアルミ製のサッシよりも高価なサッシになります。

窓サッシが樹脂だと断熱性が高い窓サッシになるので、冬場に快適に暮らせる部屋になりますが、窓サッシが樹脂だと結露が発生しないので、樹脂サッシはメリットが高いと言えます。

これから住宅購入する方は、窓サッシは樹脂を選択したいものです。

今回は、窓サッシ樹脂とは?の話をします。

窓サッシ樹脂とは?画像

窓サッシ樹脂とは?

窓サッシ樹脂とはプラスチック製のサッシですが、窓サッシを樹脂にすることのメリットはとても大きいです。

日本では通常の住宅ではアルミ製サッシですが、アルミ製サッシは冬場には結露が発生してヒンヤリとした寒さを感じるサッシなので、窓サッシは結露が発生しない樹脂にしたいものです。

私が現在住んでいる住宅でも窓サッシを樹脂にしていますが、冬場に結露が発生しないことはもちろんですが、窓の近くに行ってもヒンヤリとした寒さを感じないので、冬場に快適に暮らすために樹脂サッシというのは必需品だと言えます。

窓サッシ樹脂とは?を検討

窓サッシ樹脂とはプラスチック製のサッシですが、プラスチック製なので耐久性を心配する方もいます。

アルミ製のサッシの方が樹脂サッシよりも耐久性があると感じる方も多いですが、樹脂サッシの耐久性を心配する必要はありません。

高級車や飛行機でも樹脂を利用していますが、樹脂というのは耐久性が高い証拠です。

特に白色の窓サッシで樹脂だと日焼けして色が変色するのでは?と想像する方もいますが、私の自宅の白色の樹脂の窓サッシで色は変色していません。

窓サッシ樹脂とはプラスチック製のサッシですが、アルミ製サッシよりも優れたサッシなので、ぜひ窓サッシに樹脂を採用したいものです。

以上、窓サッシ樹脂とは?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告