建売住宅を買う時の注意点 | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

建売住宅を買う時の注意点

   

これから建売住宅の購入を検討している方は、建売住宅を買う時の注意点を知っているでしょうか?

人気のある建売住宅は販売と同時に売れてしまう場合が多いですが、売れる前に購入しないと思い衝動買いをしてしまうと、建売住宅を購入して生活をしてから後悔する可能性が高くなります。

建売住宅を買う時の注意点を覚えておくことで、後悔をするリスクを減らすことが可能です。

今回は、建売住宅を買う時の注意点の話をします。

建売住宅を買う時の注意点画像

建売住宅を買う時の注意点

建売住宅を買う時の注意点として衝動買いしないことがポイントです。

人気のある建売住宅では、販売と同時に売れてしまう場合が多いので衝動買いしたくなる場合が多いですが、建売住宅を購入して生活をしてから理想のイメージと違うと気づいたら大変なことです。

特に住宅購入で物件を探しているときに、たまたま見つけた建売住宅が気にいった場合は衝動買いになりやすいので注意した方が良いです。営業担当のセールストークと見た目の印象で衝動買いしたくなり場合が多いです。もちろん実際に購入して良かったと思う建売住宅の場合も多いですが、生活をしてみてから日当たりの悪さが気になったり、道路の騒音が気になる場合もあります。

建売住宅で衝動買いしないためには、他の方に購入されることを心配しないで慎重に検討することです。検討している間に建売住宅が売れてしまう場合は、縁がなかったぐらいの気持ちでいる方が良いです。

建売住宅を買う時の注意点を検討

建売住宅を買う時の注意点として、衝動買いをしないことを伝えました。一番の理想の建売住宅の購入方法としては、地元の街で土地勘のある場所で気に入った建売住宅を購入することは良い選択です。

地元の街であれば、建売住宅の立地が良い場所か判断することが可能です。また、地元の街であれば建売住宅の建築途中を見ることも可能です。建築途中の建売住宅を見ることで悪い物件の場合は感覚で判断できる場合が多いです。

例えば私が見た建築途中の建売住宅は、基礎にコンクリートを流した後に雨が降ってきたのにブルーシートを掛けて養生をしないで、そのままで帰宅してしまう建売住宅を見たことがあります。もちろんコンクリートの基礎の部分に雨の水たまりが出来ていましたが、このような建売住宅は購入したくないものです。でも、建売住宅の場所は良かったので販売と同時売れてしまいましたが、建築途中を見たことがある方なら購入する方はいないと思います。

建売住宅を買う時の注意点としては、建売住宅の建築途中を見ることが理想です。

以上、建売住宅を買う時の注意点の話でした。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い物件はネットに掲載される前に成約しています。

良い物件に巡りあうには不動産情報提供サービスで未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告