注文住宅と建売住宅は、どちらが安いか知っているでしょうか。

建売住宅というと安い住宅のイメージを持っている方も多いので、建売住宅の方が安いと思う方もいますが、実は注文住宅の方が安い場合もあります。

なぜなら、注文住宅では土地を予算に合わせて選ぶことが出来るので、安い土地を購入すれば建売住宅よりも安くすることが可能です。

でも、土地価格が同じエリアで購入する注文住宅と建売住宅では、どちらの方が安くできるのでしょうか。

今回は、注文住宅と建売住宅はどちらが安い話をします。

注文住宅と建売住宅はどちらが安い画像

注文住宅と建売住宅はどちらが安い

注文住宅と建売住宅はどちらが安いという話ですが、注文住宅でもローコストな住宅メーカーで建てれば、建売住宅よりも安い場合が多いです。

建売住宅は土地と建物がセットになって販売されているので一見安いと感じる方もいますが、土地の価格を相場から調べてみると、建売住宅の建物の価格が安くない場合もあります。

大手ハウスメーカーでも建売住宅を建てていますが、同じエリアであればローコストな住宅メーカーの注文住宅の方が確実に安いですね。

以前は、建売住宅は悪い住宅という場合がありましたが、最近では注文住宅の住宅メーカーが建売住宅を建てることも多いので、建売住宅は安くて品質が悪いということはありません。

注文住宅と建売住宅は価格的には変わらない場合が多いので、安いから建売住宅を選ぼうという選択はしない方が良いと思います。

注文住宅と建売住宅を検討

これから住宅購入を検討している方で、注文住宅と建売住宅のどちらにするか迷う場合は、まずは住宅で住みたい理想な場所から探すことが良いと思います。

つまり、建売住宅や注文住宅にこだわらないで住みたいエリアを優先にして検討することです。

住みたい場所に建売住宅があれば購入を検討しますが、住みたい場所に建売住宅がなければ注文住宅を建てることになります。

場合によっては、マンション購入という選択肢もありますね。

建売住宅や注文住宅という物件をメインにして住宅購入を検討すると、住宅で一番大切な土地の立地について検討することを忘れてしまう場合もあります。

住宅購入というのは、単に建物の箱を購入するというよりも、その土地で暮らして生活するための場所を購入する意味合いの方が強いと思います。

注文住宅と建売住宅でどちらを購入するのかの選択で迷っている方は、まずは住みたい場所を散策して、販売している建売住宅があるか、空いている土地があるか調べてみてから、建売住宅にするか注文住宅にするか判断すると良いと思いますよ。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い物件はネットに掲載される前に成約しています。

良い物件に巡りあうには不動産情報提供サービスで未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)

以上、注文住宅と建売住宅はどちらが安い話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告