建売の住宅購入を悩んでいる方は多いと思います。
例えば、営業担当と何度も話をして、それでもやっぱり購入して良いのか不安な気持ちになる方は多いです。

私も建売の住宅購入を検討したときに、気に入った建売住宅がありましたが、最後の最後で悩んで建売住宅を諦めました。

一生に一度の住宅で後悔しないように、慎重に建売住宅の購入をすることは大切です。

今回は、建売の住宅購入を悩んでいる方への話をします。

建売の住宅購入を悩んでいる方へ画像

建売の住宅購入を悩んでいる方へ

建売の住宅購入で悩んでいる方に理由を聞くと、不安という気持ちを持っている方が多いです。

特に大手ハウスメーカーではない住宅メーカーの建売住宅で、初めて名前を聞く住宅メーカーだと不安になることも当然です。

以前は、建売住宅というと安かろう悪かろうというイメージがありましたが、最近では第三者機関の検査をして品質的には問題ない建売住宅が多いです。

でもやっぱり何十年の住宅ローンを払い、一生に一度の住宅購入では不安になるものです。
契約してお金を払ったら、返品が出来ないとなると慎重になって当然のことです。

私が建売住宅を購入しようとしたときには、とても気に入った物件がありました。
でも、なんとなく引っかかるものがあって、申込をして契約することに恐怖感を感じました。

いま冷静に考えれば、『建売住宅の立地が、駅から遠く良くない。』
とハッキリ判断することが可能ですが、営業担当のセールストークがあると冷静な判断が出来なくなる場合もあるので注意が必要です。

建売の住宅購入で悩まない場合とは?

住宅という買い物以外でも、洋服や電化製品など日常の買い物でも悩んで買うときには、後から後悔する可能性が高いです。

例えば、洋服で本当に自分が気に入ったものであれば、ひと目見ただけで購入しても、後から後悔する可能性は少ないです。
実は建売住宅も同じで、ひと目見ただけで、今まで探していた理想な建物と思える物件と、巡り会えるときがあります。

営業担当のセールストークも聞く必要なく、購入する気持ちになる建売住宅が後悔しない住宅だと言えます。

もし、建売住宅を見て悩むことがある場合は、本当に自分の理想の建売住宅ではないと言えるので、悩まないで他の物件を探す方が後悔するリスクを減らすことが出来ると思います。

以上、建売の住宅購入を悩んでいる方への話でした。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い不動産はネットに掲載される前に成約しています。

本当に良い不動産に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
3万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告