注文住宅で作成した間取りを、他の方に判定してもらいたい方は多いと思います。
一生に一度の注文住宅なので、後悔しない間取りの注文住宅を建てたいと考えるのも当然です。

注文住宅で後悔しない間取りを作るには、どのようにしたら良いでしょうか

今回は、注文住宅の間取り判定の話をします。

注文住宅の間取り判定画像

注文住宅の間取り判定

注文住宅では、良い間取りか判定するのは、あなた自身です。
人それぞれの価値観で、良い間取りは違います。

他の方が判定した良い間取りでも、実際に生活するあなたが良い間取りと感じないなら、後悔する注文住宅と言えます。

私は以前に注文住宅の住宅メーカーに勤めていましたが、注文住宅の間取りは、建てる方の価値観で大きく変わります。

例えば注文住宅の間取りでは、リビング階段の間取りを希望する方や、リビングに吹抜を作る間取りを希望する方が多いですが、建築的な立場でこのような間取りを判定すると、デメリットが多く良い間取りとは言えません。

でも、実際に注文住宅を建てた方が住んでみて、後悔しないで満足することが、他の人が判定する間取りよりも大切なことです。

注文住宅の間取り判定を検討

実は注文住宅の間取りを判定するには、パソコンのソフトを利用することで、建築的な考えや風水的な考えを考慮して判定出来るものがあります。

私が自宅の注文住宅を建てるときには、間取り判定ソフトで欠点がない間取りにしようと思いました。

例えば、2階トイレの下にはキッチンや玄関を作らない間取りや、寝室と子供部屋の間は離す間取り、キッチンは北側に作る間取りなど、色々な部屋の間取りでマイナスやプラスのポイントが計算されます。

プラス要素だけの間取りを作ることは物理的に不可能なので、マイナスポイントがない間取りを作りましたが、色々と間取りを変えて全くマイナスポイントがない判定の間取りを作ることが出来ました。
でも逆にプラスポイントの判定がない間取りになっています。

下記がマイナスポイント判定のない間取りです。

 

注文住宅 間取り判定画像

私は、自分で間取り判定ソフトを利用して、注文住宅の間取りを作成しました。

でも、注文住宅の間取り判定ソフトを利用して頼るよりも、複数の注文住宅のプロの設計士に任せた間取りの中から、自分が判定した良い間取りを選ぶ方が良いと思います。

他の記事でも、複数の住宅メーカーで注文住宅の間取りを作る大切さを伝えていますが(家の間取りで後悔しない方法)、複数の住宅メーカーの作成した間取りの中から自分が良いと思う間取りを判定することが一番後悔しない間取りを作るためのベストな方法だと言えます。

下記のサイトでは、複数の住宅メーカーで間取り作成を無料ですることが出来るので、間取りで悩んでいる方は、無料なので気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

⇒詳細はこちらをクリック

以上、注文住宅の間取り判定の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告