注文住宅ではリビング階段が人気のある間取りです。

リビング階段には、直進階段、L字階段、U字階段などありますが、スペース的なことを考えるとU字の階段が階段スペースを節約することが可能なので、オススメです。

またリビング階段は北側に配置することで、日当たりの良い南側のスペースを確保することが可能です。

今回は、注文住宅の間取りプラン集・リビング階段のある間取りの話をします。

注文住宅間取りリビング階段画像

注文住宅の間取りプラン集・リビング階段のある間取り

リビング階段間取り画像

今回は、私の自宅の北側道路の土地でリビング階段のある間取りを作成しました。
土地の面積は35坪で延床は約32坪の3LDK の間取りです。

玄関から廊下を通り、リビング・ダイニング・キッチンのある部屋を通り、リビング階段を配置しています。
部屋からの外出時にはリビング階段を通ることになるので、理想なリビング階段の配置だと言えます。

リビング階段のある間取りを検討

リビング階段にすることで、階段前のスペースを廊下からリビングの空間にすることが可能なので、間取りのスペース的には節約出来ます。

私のサイトの過去記事でリビング階段については、あまりオススメしていません(⇒リビング階段のメリットとデメリット)。

でもどうしてもリビング階段に憧れがある方は、リビング階段の間取りにした方が良いと思います。

また実際にリビング階段の間取りに住んで後悔したときにも、リビング階段をリフォームをしやすいようにすることがポイントです。

例えば、先ほど提案したリビング階段の間取りでリビング階段をやめるリフォームすると次のように可能です。

リビング階段リフォーム前

リビング階段リフォーム前画像

リビング階段リフォーム後

リビング階段リフォーム後画像

リビング階段を設置した間取りにしたいけれど、リビング階段のデメリットが気になる方は、上記のようにリビング階段の改善するリフォームが簡単に出来る間取りにして、リビング階段を設置することが良いと思います。

以上、注文住宅の間取りプラン集・リビング階段のある間取りの話でした。

 


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告