30坪の注文住宅の間取りは、一番人気のある間取りです。

延床30坪で3LDKの間取りが一番人気のある間取りですが、今回ご紹介するサンプルプランでは延床30坪で2LDKの間取りを提案しています。

なぜなら延床30坪で2LDKだと余裕を持った間取りになります。

今回は、30坪の注文住宅の間取りの話をします。

30坪の注文住宅の間取り画像

30坪の注文住宅の間取り イメージ画像

30坪の注文住宅の間取りイメージ画像2階

30坪の注文住宅の間取りイメージ画像1階

30坪の注文住宅の間取りを検討

延床30坪の注文住宅の間取りで2LDKのサンプル間取りを提案していますが、玄関は西玄関です。

1階の間取りでは、南側にリビング・ダイニングとして17.7畳の広さを配置しています。
日当たりが良く広い間取りなので、快適な空間となります。

キッチンは北東側に配置しているので、キッチンを清潔に利用出来る配置になっています。
また東側に勝手口を配置していますが、駐車場から繋がっている動線なので、買い物をした後に荷物を運ぶことにも便利な間取りです。

2階の間取りについては、浴室を2階に配置しているのが特徴的です。
2階に浴室を配置することで、2階が完全なプライベート空間になります。

また洋服を洗濯をして、ベランダに干してクローゼットにしまうという動線が全て2階で完結します。
洗濯をしたあとに重い洗濯物を2階に運ぶことが不要な間取りは、とても便利な間取りと感じると思います。

そして収納についてですが、延床30坪の内、12.24%が収納スペースとなっています。
一般的には9%以上の収納スペースが優良と言われていますが、充分な収納スペースだと言えます。

30坪の注文住宅の間取り費用

今回提案した延床30坪の注文住宅の間取り費用ですが、一般的な注文住宅の坪単価65万円で計算すると、1950万円になります。

ローコスト住宅と呼ばれる注文住宅の坪単価45万円で計算すると、1350万円の費用になります。

延床30坪の注文住宅の間取りは、一番住みやすさの満足度が高い広さで、価格的にもお得な価格だと感じます。

延床30坪の注文住宅の間取りは、色々な間取りの工夫が出来る広さですが、建築的にシンプルな間取りの方が失敗することなく後悔を感じる可能性は少ないです。

今回のサンプルプランの30坪の注文住宅の間取りは、オーソドックスなシンプルな間取りですが、利用しやすい間取りだと言えます。

以上、30坪の注文住宅の間取りの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告