ミニ戸建を購入を検討している方は、ミニ戸建の問題が気になると思います。

ミニ戸建の後悔(⇒ミニ戸建で後悔)については、他の記事で詳細に書いていますが、
後悔以外にもミニ戸建には問題が多いです。

ミニ戸建を購入してからミニ戸建の問題で大変なことにならないように、ミニ戸建の問題を事前に知っていた方が良いと思います。

今回は、ミニ戸建の問題の話をします。

ミニ戸建 問題画像

ミニ戸建の問題

ミニ戸建の問題として一番の問題は、売却するときに売りづらいという問題があります。

住宅というのは一生住み続ける気持ちで購入するものですが、万が一のことを考えて売却するときのことも検討していた方が安全です。

ミニ戸建は、自分が快適と思って住めれば良いですが、売却するときに売却出来ないことは大変な問題になってしまいます。

住宅を売却をするときには、あまり時間がない状況で売却する場合が多いですが、ミニ戸建では購入を希望する方が少ないために、住宅購入時よりも大幅に安い価格で手放す場合が多いです。

ミニ戸建の問題を検討

一般的に30坪以上の土地で3LDK以上の間取りがないと、売却するときには問題になる場合が多いです。

不動産を売却するときにはマンションが一番売却しやすいですが、次に売却しやすい住宅は、大手ハウスメーカーの建売住宅が売却しやすいです。

建売住宅の間取りは注文住宅と違って一般的な間取りなので売却しやすいと言われています。

ミニ戸建は一番売却しづらい住宅になりますが、ミニ戸建は特殊な間取りになるので、売却するときには苦労してしまいます。

ミニ戸建には平屋の住宅もミニ戸建になりますが、平屋のミニ戸建を売却するときには築浅のミニ戸建でも建物を取り壊して更地で売却する場合があります。

ミニ戸建の購入を検討している方は、将来のことも含めて慎重に検討した方が良いと思います。

以上、ミニ戸建の問題の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告