ミニ戸建を検討している方はいるでしょうか?
ミニ戸建というのは、土地の面積が30坪以下の狭小住宅と言われる戸建です。

私は千葉郊外の住宅メーカーに勤めていましたが、ミニ戸建を建てる方はいなかったですが、東京ではミニ戸建を建てる方が多いです。

ミニ戸建では3階建ての物件が多いですが、ミニ戸建は後悔する可能性が高い物件だと言えます。

今回は、ミニ戸建で後悔の話をします。

ミニ戸建で後悔画像

ミニ戸建で後悔

ミニ戸建てに住んでみて後悔している方は、多いです。
なぜならミニ戸建ての多くは3階建ての物件だからです。

3階建てというのは、住んでからデメリットを感じる間取りですが、更にミニ戸建となると生活がしづらいと感じることは当然のことだと言えます。

例えば、3階建てというのは風が吹くと建物が揺れます。ミニ戸建であれば建物が細長い感じで建っていて風の影響を受けやすいです。

もちろんミニ戸建だからと言って、風で建物が倒れることはないですが、風が吹いて揺れる家というのは住んでいて不安になるものです。

またミニ戸建では3階建てが多いですが、日当たりのことを考えて日当たりが良い2階リビングの間取りが多いです。

ミニ戸建では各階が10畳以下の広さで、階段を移動する間取りが多いですが、部屋の移動で常に階段を利用する生活になります。

若い頃は階段の移動も問題ないですが、高齢になったときを考えるとミニ戸建の生活というのは大変です。

食品の買い物をしたときに重い荷物を持って2階に上がることや、キッチンの生ゴミを階段を降りて下に持っていくことなど、不便に感じる方は多いです。

ミニ戸建で後悔を検討

実は私が自宅の住宅を購入するときにも、ミニ戸建を購入することを検討しました。

土地が20坪の中古住宅で価格が安かったので購入したい気持ちになりましたが、駐車場がないことやミニ戸建の生活の不便さを考えて、ミニ戸建を購入することは諦めました。

東京では土地の価格が高いので、ミニ戸建と呼ばれる狭小住宅を建てる方が多いと思いますが、部屋の広さが5畳ぐらいの部屋というのは、快適に暮らせる住宅ではないと感じます。

東京でミニ戸建を購入するのであれば、千葉や埼玉、神奈川の郊外で普通の戸建てを購入した方が後悔しないで暮らせる可能性が高い方が多いと思います。

ミニ戸建を購入検討している方は、後悔しないように慎重に検討した方が良いのではないでしょうか。

以上、ミニ戸建で後悔の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告