実は土地選びは、家づくりよりも重要なことです。

なぜなら、建物は理想でない場合にはリフォームをすることで改善できますが、土地が理想でない場合は土地を売却する以外方法がありません。

これからのあなたの人生や家族の人生が選んだ土地から始まります。土地選びの優先順位ということで、お伝えします。

今回は、土地選びの優先順位ベスト3の話をします。

7f4b08e9e86bb023c58e194fce4506ca_s

土地選びの優先順位NO.1 住宅資金はいくら用意できるか

まず土地選びで優先順位NO.1は、住宅資金がいくら用意できるか把握する必要があります。

自分の手持ち資金と年収からの銀行融資額、あとは両親からなどを含めて住宅資金の上限を把握することが大切です。

予想ではなくて確実に用意できる金額を把握することで、これからの土地選びが変わることになります。また、住宅資金に用意できる金額は住宅だけの金額ではなくて、お子様の将来設計を含めて考えた方が良い場合もあります。

土地選びの前に住宅資金という部分が、実は1番大きな壁だったりします。銀行からの融資がないと、殆どの方は住宅を持つことができないですものです。

土地選びの優先順位NO.2 どこの地域にするか

まず土地選びで優先順位NO.2は、どの地域で土地を探すか?です。

私が自宅を購入するときは勤務先の近くということで千葉県で探しました。私は住宅メーカー勤務していたときには土地の地域を選ぶ場合は、旦那さんや奥様の実家の近くという方が多かったです。

土地選びで、どこの地域にするかは大変悩むと思います。

東京なら世田谷とか二子玉川とか人気がありますが、大変高い土地の金額です。理想と現実というものを知ることになると思います。

さいたま県や神奈川、千葉という地域が、東京にお勤めの方が選ぶ土地の候補だと思います。

そして東京にお勤めの方なら、自宅から会社まで1時間半が通勤の限界だと思います。その範囲で候補の地域を探されると良いと思います。

土地選びの優先順位NO.3 住宅の間取りを考える

土地選びで住みたい地域の場所が決まったなら、だいたいの間取りを考えることが必要です。

お子様が二人で別々の部屋なら3LDKになるので土地が30坪では、少し小さいかと思います。お子様が一人なら2LDKでも大丈夫ですので土地が30坪で良い方もいると思います。

また、車の所有台数やライフスタイルに合わせて土地の広さというものが変わります。

もちろん土地が広くなると、土地価格もあがりますので検討が必要になります。

私が住宅メーカーで勤務していた経験ですと、子供が一人のご夫婦は35坪以上の土地。子供が二人以上のご夫婦は50坪以上の土地を選ぶ方が多かったと感じています。

もちろん人それぞれの価値観が違いますので、一概に言えないのですが目安としてそのような感じです。

土地選びの優先順位ベスト3をまとめると

住宅資金の総額を把握⇒住みたい地域を選ぶ⇒土地広さを把握。という流れになります。

そして、土地の広さを把握するには間取りやその他車の台数といった色々な要因が必要です。

土地の広さに関しては建築法にも関係する部分が多いので、住宅メーカーの設計の方に確認する方が安心だと思います。例えば、3階建てにしたい!という希望も土地によっては建築法で難しい場合もあります。

素敵な土地を見つけて、理想な暮らしをしたいものです。

以上、土地選びの優先順位ベスト3の話でした。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
3万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告