住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅について

高気密高断熱住宅の光熱費は、どれくらい?

更新日:

高気密高断熱住宅の光熱費が気になる方は、いるでしょうか?

高気密高断熱住宅の光熱費というのは、オール電化住宅なので電気代のことになります。

最近の高気密高断熱住宅の多くは、太陽光パネルを設置している住宅も多いですが、太陽光パネルを設置している高気密高断熱住宅であれば毎月の光熱費を実質0にすることも可能です。

今回は、高気密高断熱住宅の光熱費は、どれくらい?の話をします。

高気密高断熱住宅の光熱費イメージ画像

高気密高断熱住宅の光熱費は、どれくらい?

高気密高断熱住宅の光熱費は、オール電化の費用になりますが、冬でエアコンを多く利用するときでも、だいたい1万円ぐらいの光熱費と考えると良いと思います。

太陽光パネルを設置していれば、余剰電力を売電することができれば、毎月1万円ぐらいの光熱費になるので、実質毎月の光熱費は0になると言えますね。

高気密高断熱住宅では光熱費を安くするために、深夜電力を利用する場合が多いです。

例えば、電気給湯器の湯に深夜電力を利用することは、当然のことですが、高気密高断熱住宅であれば蓄熱暖房機を利用する場合も多いです。

蓄熱暖房機というのは、光熱費が安い深夜電力を利用してレンガを温める暖房器具ですが、高気密高断熱住宅では多く利用されている暖房器具です。

高気密高断熱住宅で光熱費を安くするために深夜電力を利用することが、ポイントだと言えますね。

高気密高断熱住宅の光熱費を検討

高気密高断熱住宅の光熱費は、深夜電力を利用することで安くすることが出来ることを伝えました。

実際に高気密高断熱住宅に住んでいる方の中には、洗濯機や炊飯器などを光熱費が安い深夜電力の時間に利用する方もいます。

そこまで深夜電力を意識しなくても良いとは思うのですが、光熱費を意識すると深夜電力を積極的に利用したいものです。

高気密高断熱住宅の光熱費は、深夜電力を意識するようにすると光熱費を安くすることが可能ですよ。

以上、高気密高断熱住宅の光熱費は、どれくらい?の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅について
-,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.