浴室にブラインドはカビが付きやすいことを知っているでしょうか?

新築戸建住宅の浴室でブラインドを設置している方がいますが、しばらく浴室を利用することでブラインドにカビが発生します。

外部からの目隠しとして浴室にブラインドを設置することは、ブラインドにカビが発生して快適に浴室が利用できないので止めた方が良いと言えます。

では、浴室の目隠しはブラインド以外にどのようにしたら良いのでしょうか?

今回は、浴室にブラインドはカビの話をします。

浴室にブラインドはカビ画像

浴室にブラインドはカビ

私が住宅メーカーに勤務していたときには、多くの方の住宅引き渡しに携わりましたが、浴室に目隠しのためにブラインドを設置している方が多かったです。

でも浴室にブラインドを設置しても、しばらく浴室を利用するとブラインドにカビが発生するので、浴室にブラインドを設置することは良いアイデアではありません。

浴室の目隠しのためにブラインドを設置するのであれば、窓ガラスのサッシメーカーから販売している2重窓の中にブラインドを内蔵している商品を購入することが良いです。

二重窓の中にブラインドが内蔵されているので、浴室の水滴が付着することがないのでブラインドにカビが発生することはありません。

浴室にブラインドを設置したい方は、二重窓の中にブラインドが内蔵されている製品を購入することをオススメします。

浴室にブラインドはカビを検討

私の自宅では浴室にブラインドを設置しないで、型ガラスの内窓を浴室窓に設置して外部からの目隠しとして利用しています。

型ガラスの内窓を設置することで、外部からの視線を気にしないで入浴することは可能ですが、夜に外から見ると浴室部分のシルエットが見えてしまう場合があります。

ですので浴室の様子を外部に見えないようにするには、ブラインドを閉めることが完璧な方法ですが、そのまま浴室部分にブラインドを設置するとカビだらけのブラインドになってしまうので、二重窓の中にブラインドが内蔵されている製品を購入することがオススメです。

以上、浴室にブラインドはカビの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告