戸建住宅を検討する方は、土地探しが必要になりますが、土地を購入する際は分譲地を購入した方が利点が多いので良いと思います。

分譲地とは大きな土地を区画整理されて販売されている土地ですが、分譲地でない土地というのは、以前に住宅が建っていて更地になった土地などです。

今回は、分譲地の利点の話をします。

分譲地の利点画像

分譲地の利点

分譲地の利点として、土地についての問題が少ない可能性が高いという利点があります。
逆に分譲地でない土地では、色々と細かい部分で土地の問題のリスクがあります。

例えば、以前に戸建住宅が建っていて更地になっていた土地では、隣地との境界線のトラブルのリスクがあります。
従来の住人同士で口約束で決めていたことがあることを、後から土地を購入してから知ることは良くあることですが、個人同士で話し合いをする場合が多いので、色々と面倒なことです。

分譲地では大きな区画を業者が割り振って販売しているので、土地について何かトラブルがあっても業者に対応を任せることが可能です。

また、分譲地だと大きな区画で新しく住宅が建ちますが、新しく住む方も同じ世代の場合が多いです。近隣に遠慮して住むこともないですし、リラックスして暮らせる場合が多いです。
分譲地でない土地に新しく住宅を建てて住む場合だと、今までの街並みに転校生のように住むことになるので、慣れるまで大変だと言えます。

分譲地の利点を検討

分譲地の利点としては、土地の問題があったときに開発業者に対応してもらうことが可能なことや、近隣とのストレスがないことだと言えます。

私が自宅を購入したのは分譲地の土地ですが、周り近所とのストレスを感じたことはありません。
新しく住む住人ということと、若い方が多いので気兼ねすること無く住むことが可能です。

私の実家のある場所は東京ですが、既存の街の中に新しく住宅を建てて住むことに対してストレスを感じます。

分譲地の方が利点が多いので、よっぽどの場合でない限り、分譲地を選んだ方が良いと思います。

以上、分譲地の利点の話でした。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告