凹凸の家が気になる方はいるでしょうか?

注文住宅を建てる方は、一生に一度の住宅ということで後悔しないように色々な可能性を検討しますが、家の形も検討する方も多いです。

特に外からの視線を感じない中庭のある凹の家に憧れる方は多いと思います。

また土地の形によっては、凸の家の形にする方もいます。

でも凹凸の家の形よりも、正方形や長方形の家の形の方が安心して暮らすことが出来る住宅です。

今回は、凹凸の家の話をします。

凹凸の家画像

凹凸の家

凹凸の家というのは、長方形や正方形の家よりも建築費が高くなります。

凹凸があると足場が複雑になったりコーナーとなる角の部分が増えるので、建築費が高くなることも当然のことだと言えます。

また耐震性を考えてみても凹凸の家では、家の重心が中心部分にならないので長方形や正方形の家よりも耐震性が低い住宅になります。

建築費用や耐震のことを考えてみても、凹凸の家よりも長方形や正方形を建てるようにしたいものです。

凹凸の家を検討

凹凸の家は建てないことをオススメしていますが土地の形によっては、凸の家を建てたい方もいます。

私の自宅の土地は変形している土地なので、凸の家を建てた方が土地を有効活用できます。

でも凹凸の家というのは、コーナー部分が増えて建築費用が高くなるので諦めました。

凹凸の家を建てる方で建築費用の問題は考えなくても、凹凸の家を建てる方では、風水を検討する方も多いです。

凹は風水的にマイナスな多いですが、凸の家は風水的には良いと言われています。

でも、建築費用・風水・耐震性など総合的に考えると、凹凸の家を建てるよりも普通に長方形や正方形の家の形を建てる方が良いと思います。

住宅の間取りというのは、家族の生活スタイルに合わせてリフォームをする家庭が多いですが、家の形が凹凸だとリフォームするときにも制約が多くなり、費用が高くなる場合が多いです。

凹凸の家よりも無難な長方形や正方形の家の形の方が、将来的にリフォームときのことを考えても安心です。

凹凸の家を建てる方は、慎重に検討した方が良いと思います。

以上、凹凸の家の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告