住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅について

賃貸派の老後

投稿日:

賃貸派の老後が気になる方はいるでしょうか?

住宅では、賃貸派と購入派でどちらが得かという話がありますが、賃貸派の考えで一番気になる問題が老後の暮らしです。

現在の状況では、老後になると賃貸住宅が借りることが難しい状況です。

賃貸派の方でも老後の暮らしだけは、不安が残るものです。

将来的に賃貸派の老後の暮らしは、どうなるのでしょうか?

今回は、賃貸派の老後の話をします。

賃貸派 老後画像

賃貸派の老後

住宅では、賃貸派と購入派で意見が分かれますが、どちらの意見も正しいものだと思います。

でも賃貸派のデメリットとして、賃貸派の老後の暮らしだけは不安が残ります。

なぜなら、老後になると賃貸住宅を借りることが難しいからです。

私は住宅メーカーに勤めていましたが、大家さんの中には高齢者が借りることを敬遠する方が多かったです。

将来的に日本の住宅は3割が空き家になると言われていますが、それでも大家さんの多くは高齢者に貸し出すことを躊躇する方は多いと思います。

人気のある物件であれば高齢者が借りることは難しくて、人気のない物件を借りることは老後の暮らしとしては、悲しいものです。

老後の暮らしは、快適で安心した暮らしをしたいものです。

賃貸派の老後を検討

住宅では賃貸派と購入派に分かれて、どちらが得という話がありますが、老後の暮らしを考えるなら、購入派として老後の暮らしをした方が良いと思います。

もちろん老後になって住宅ローンをすることは難しいので、老後になったときに一括で購入できる物件に暮らすことになります。

購入した住宅であれば、大家さんの影響を気にしないで安心して暮らし続けることが可能です。

老後になって住宅のことを気にする生活は避けたいものですが、賃貸では色々な影響で快適で安心した暮らしは難しいと感じます。

でもよくよく考えてみると、老後になって結局は住宅を購入して暮らすのであれば、早いうちに住宅を購入して暮らす方が金銭的には得だと思います。

賃貸料金を支払いながら、一括で購入できる住宅購入資金を貯金することは、多くの方は難しいことです。

住宅では賃貸派と購入派で色々な考えがありますが、老後のことを含めて考えると購入派として購入した方が安心できると思います。

老後の暮らしは、何の不安もなくて快適で安心した暮らしをしたいものです。

以上、賃貸派の老後の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅について
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.