住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅購入

注文住宅の30坪はどんな家?

更新日:

注文住宅をこれから建てる方は、延床面積が30坪(100平米)はどんな家か気になると思います。

注文住宅で延床30坪だと3LDKの間取りは建てることができますが、注文住宅の間取りで一番人気があるタイプです。3LDKの間取りだと、夫婦と子供2人で暮らすことが可能なので人気があるのも当然です。

今回は、注文住宅の30坪はどんな家?という話をします。

注文住宅 30坪画像

注文住宅の30坪はどんな家?

私が住宅メーカーに勤務していたときに、1番多かったのが延床30坪(100平米)の注文住宅でした。

3LDKの間取りで寝室が8畳で子供部屋が5.5畳が2部屋を作ることが可能です。子供が2人の家庭では3LDKで問題ない間取りです。マンションでも注文住宅でも一番人気のある住宅の間取りだと言えます。

注文住宅の30坪の価格は?

注文住宅で延床30坪の価格は、坪単価が60万円だと1800万円の注文住宅です。

テレビCMで有名なローコストで有名な会社でも給排水の設備や電気設備の工事を含めると坪単価は45万円ぐらいします。また庭や駐車場の外構工事が150万から200万円は必要です。また税金や手続などの諸経費が200万円ぐらい必要なので2400万円ぐらいが必要になります。

延床30坪の注文住宅を建てるには50坪程度の土地が必要になりますが、土地代金が2000万円とすると、総額4400万円となります。

注文住宅の30坪どう?

延床30坪の注文住宅を建てるには、同じ地域で比較するとマンションより注文住宅の方が高くなります。でも戸建住宅はマンションと違い管理費や修繕積立金を支払う必要がありません。住宅ローンを支払い終えれば、あとは税金以外に住宅費用が掛からないのが嬉しいです。

戸建住宅は、建物が古くなっても土地は売却出来るので資産となります。注文住宅で延床30坪は標準的な大きさなので売却しやすいので良いと思います。

以上、注文住宅の30坪はどんな家?という話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅購入
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.