高気密高断熱住宅での暖房は、エアコンがよい? | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

高気密高断熱住宅での暖房は、エアコンがよい?

      2018/01/13

高気密高断熱住宅での暖房は、エアコンが良いのか気になる方は、いるでしょうか?

高気密高断熱住宅での暖房は、エアコンを推奨しています。

でも中には、蓄熱暖房機や床暖房・ファンヒーターなどを検討する方もいます。

高気密高断熱住宅での暖房は、何が良いのでしょうか?

今回は、高気密高断熱住宅での暖房は、エアコンがよい?の話をします。

高気密高断熱 エアコン 暖房イメージ画像

高気密高断熱住宅での暖房は、エアコンがよい?

高気密高断熱住宅での暖房は、エアコンを推奨していますが、私なら蓄熱暖房機や床暖房が冬の暖房として良いと感じます。

なぜなら、エアコンの暖房は風が吹くのでホコリが散乱しますが、蓄熱暖房機や床暖房ならホコリが舞い散ることがありません。

また、エアコンの暖房は運転音が気になりますが、蓄熱暖房機や床暖房なら動作音が気にすることがないので、快適な冬の暮らしが可能です。

高気密高断熱住宅は、断熱性能と気密性が高い住宅なので、蓄熱暖房機や床暖房だけでも十分に暖かい部屋にすることが可能です。

高気密高断熱住宅で蓄熱暖房機や床暖房で24時間暖房の生活に慣れてしまったら、エアコンを利用することは不快に感じる方が多いと思います。

高気密高断熱住宅でエアコン暖房を検討

実際に高気密高断熱住宅に住んでいる方の多くは、蓄熱暖房機や床暖房を利用する方も多いですが、やはりエアコン暖房を利用する方が一番多いです。

なぜならエアコン暖房は、夏にも利用することが出来るからです。

またエアコンは、壁の上に設置するので蓄熱暖房機のように場所を取らないことがメリットです。

コスト的なことを考えるなら、高気密高断熱住宅でもエアコン暖房が一番良いことは確かですが、快適な観点から考えると、蓄熱暖房機や床暖房の方が快適です。

蓄熱暖房機や床暖房などは、後から設置することは大変なので、できるだけ新築時に設置する方が良いです。

ですので、高気密高断熱住宅で暖房が気になる方は、蓄熱暖房機や床暖房を設置して、それでも何かあればエアコンの暖房も利用することを考える方が良いと思います。

以上、高気密高断熱住宅での暖房は、エアコンがよい?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告