住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

窓を開けない家の暮らしとは?

更新日:

窓を開けない家が気になる方は、いるでしょうか?

最近のではタワーマンションという高層住宅に住む方も増えていますが、戸建て住宅でも高気密高断熱住宅では窓を開けない暮らしを推奨しています。

高層マンションによっては、窓を開けることが出来ない住宅がありますが、戸建て住宅でも窓を開けない家というのもあります。

でも、戸建て住宅で窓を開けない家の暮らしはどうなのでしょうか?

今回は、窓を開けない家の暮らしとは?の話をします。

孤独 寂しいイメージ画像

窓を開けない家の暮らしとは?

戸建て住宅で窓を開けない家の暮らしとは、高気密高断熱住宅に住んでいる方の中にはいると思います。

高気密高断熱住宅であれば、窓を開けない方が換気システムが効率良く働き、外部の塵や埃が侵入しないので快適な暮らしだと言えますね。

私は住宅メーカーに勤めていたときには、事務所が高気密高断熱住宅で作られていましたが、窓を開けないということはなく、朝などの掃除のときには空気の入れ替えで窓を開けていました。

やはり、部屋の掃除をするときには床のホコリや塵が舞うので、24時間換気システムが動作していても、窓を開けて掃除する方が良いと感じました。

また、夏や冬でエアコンなどを運転していても、時々窓を開けて換気をした方が、気持ちが良いと思いました。

ですので、高気密高断熱住宅でも全く窓を開けない家の暮らしというのは、戸建て住宅に住んでいる場合では、考えづらいと感じます。

窓を開けない家を検討

窓を開けない家についてですが、建築基準法によって窓がない家や部屋というのは存在しません。

部屋に最低限の採光という明るさの基準値が設定されているからです。

でも、窓があれば良い基準なので、窓を開けないタイプの窓を設置することも可能です。

私が住宅メーカーに勤めていたときに、デザイン系の仕事をしている方の注文住宅では、外観の外部の部分の窓は極力小さい窓でFIXタイプの窓が開けない家というのがありました。

ただし、家の真ん中に中庭を設置していたので、部屋の明るさや通風は中庭の窓から取り入れる住宅でした。

住宅が完成したときに訪問させて頂きましたが、家に入った瞬間、なにか窮屈な印象を感じました。

また、火事になったら逃げ場所がないことを感じました。

戸建て住宅の場合、窓は火事などの際に避難通路にもなるものです。

もちろん、防犯のことを考えると窓を開けることによって、泥棒が侵入するリスクもあります。

それでも、人が通ることが出来ない小さな窓を設置した部屋に入ると、万が一のときへの不安というものを感じました。

やはり、窓というのは通常の大きさで開けられるタイプの方が良いと思います。

窓を開けない家の暮らしというのは、不自然な感じもあるので、普通の暮らしをした方が良いと思いますね。

以上、窓を開けない家の暮らしとは?の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-
-, ,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.