住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅について

一生賃貸なら、持ち家に憧れ続ける

投稿日:

持ち家を購入しないで一生賃貸の方が得と考える方もいますが、心の奥底では持ち家に憧れている方は多いのではないでしょうか?

現金でいつでも持ち家を購入できる方であれば、一生賃貸という選択肢もあるとは思いますが、一般の方の収入のほとんどの方は、一生賃貸というのは将来への不安を感じるものです。

持ち家であれば住宅ローンをしても、いつかは自分の物になるという安心感があるのですが、一生賃貸という選択肢をするなら、一生賃貸費用を支払うことが必要になってしまいます。

そして、賃貸に暮らしながら心の奥底では、持ち家に憧れ続ける日々を過ごすことでしょう。

そのような精神状態で生活するよりも、持ち家を購入して将来への不安を感じることなく生活する方が価値がある人生になると思いますが、あなたはそれでも一生賃貸という選択肢を選びますか?

今回は、一生賃貸なら、持ち家に憧れ続ける話をします。

一生賃貸なら、持ち家に憧れ続けるイメージ画像

一生賃貸なら、持ち家に憧れ続ける

一生賃貸なら、持ち家に憧れ続ける人生を過ごすことになるでしょう。

なぜなら、賃貸というのは自分の所有物ではないので、本当の意味で心の底から安心して暮らすことが出来ないものです。

毎月の家賃の支払いという部分が精神的なストレスとしては大きいのですが、いつまでも賃貸費用を支払い続けるということは、ボディーブローのように心にストレスを与えています。

また、お金以外にも人の所有している家を借りている賃貸というのは、床や壁を傷つけることでも神経を使い、小さなストレスが蓄積されていきます。

今での低金利な住宅ローンの時代であれば、毎月の賃貸費用と同じぐらいの費用で持ち家の住宅購入をすることが可能です。

持ち家を購入した方であれば分かるのですが、賃貸に暮らすことと持ち家に暮らすことは、精神的なストレスは大変違うものですね。

一生賃貸より、持ち家を買いませんか?

人生というのは、長いようで短いものです。

ましてや、持ち家を買うことができる年代というのは、更に短いです。

一般的には20代後半から40代ぐらいの年代までが、フルローンで持ち家の住宅購入ができる年代ではないでしょうか。

つまり、人生の20年ぐらいの間でしが、住宅ローンが出来ないとも考えることが出来ます。

もちろん、所得が多く貯金が多くある方であれば話は変わりますが、一般的には持ち家の住宅購入ができる時期というのは、本当に短い間です。

私も30代前半で持ち家を購入しましたが、あのとき勇気を出して持ち家を購入して本当に良かったと思っています。

持ち家を購入する前は、賃貸暮らしをしていましたが、収入のことを考慮すると一生賃貸暮らしが当然かと考えていました。

でも、持ち家を購入してから分かったのですが、将来的な収入のことを不安に考える方こそ、一生賃貸暮らしを選択するのではなくて、持ち家を購入する方が安心することができることに気づきました。

持ち家を購入することで賃貸暮らしでの精神的なストレスも減って、仕事を頑張る気持ちが湧いて昇給することにも繋げることが出来ました。

特に仕事を頑張る必要がある男性にとって、自分の城とも言える持ち家を購入することは、とても大切なアイテムだと感じます。

持ち家を購入することで、男としての自信や自尊心が高まり、大人として一人前になる気持ちになります。

いまこの文章を読んでいる方の多くは、賃貸暮らしをしていて持ち家を購入することに興味がある方だと思います。

一生賃貸と持ち家では、どちらが得?という話は永遠のテーマのようにありますが、実際に持ち家を購入したら一生賃貸というのは、ありえない選択だとわかりますし、お金では計算できない価値が、持ち家にはあることを体験するでしょう。

以上、一生賃貸なら、持ち家に憧れ続ける話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅について
-,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.