以前の住宅では8割ぐらいオール電化の住宅でしたが
震災後の電気代の値上がりもあり最近では半数ぐらいの方が
ガス仕様を選ぶようになっています。

またオール電化の家の方も後からガス仕様にする
変更工事をする方も増えています。

ガスコンロだと火力の力で美味しい料理もできますし
湯沸し器でお湯の心配を利用しないで利用できます。

今回は、オール電化の家を後からガス仕様にする話をします。

オール電化の家を後からガス仕様画像

オール電化の家を後からガス仕様にする

オール電化の家を後からガス仕様にするには
まずはガスの引き込み工事をする必要があります。

ガスの引き込み工事はガス管が来ている場所から
自宅のガスの給湯器を設置する場所までの工事が必要になります。

ガス工事費用はこの距離で変わるので
ガス会社に見積もりが必要になりますが
私の自宅で工事したときは18万円の工事費でした。

ガス給湯器の価格が20万円。
ガスコンロの価格が10万円。

ガスを利用するには50万円ぐらいの価格で
することが出来ました。

オール電化の家を後からガス仕様にすることを検討

オール電化の住宅は深夜電力はガス併用住宅と比べて
半値ぐらいの電気代となります。

でも深夜電力以外の日中は
ガス併用住宅の1.5倍ぐらいです。

日中は仕事で誰もいないという家庭は良いですが
日中に家に居て電気代を気にしながら
エアコンや電化製品を使うのも疲れますね。

オール電化の家を後からガス仕様にすることで
気が楽になって日中に電化製品を利用出来るものですよ。

以上、オール電化の家を後からガス仕様にする話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告